望月芸術祭

国道142号線、長野県佐久市の望月宿があります。

ここでは明日8月8日より、第1回望月芸術祭が始まります。

芸術祭と言うと、今町おこし村おこしで全国どこにでも、その動きがありますね。

でもここ望月では、それがちょっと違っているのです。

縄文時代からの長い長い歴史を持つ中山道望月宿。もちろん山の中ほどの小さな町です。

ここで生まれ育った若者が、おじいちゃんの時代の望月には、美しいものが山ほどあり、力強い人たちが沢山いたことに気付いて、自分たちもそうでありたいと立ってこの芸術祭を企画しているのです。

普段のぼくは旅人で、この宿場町をいつも通り過ぎるだけ。
それがある時、町の入り口にある一つのカフェを知りました。

yushi-cafe、ユーシカフェといいます。

芸術祭の始まる一日前にそのカフェを訪ねました。ここの若いマスターがぼくにとってこれからの新しい望月の代表でもあります。

みなさん是非、この町を見に行ってください!
c0095185_21555411.jpg

c0095185_21555628.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2013-08-07 21:38
<< 福島県喜多方市と須賀川市でライ... 京都、福井ツアー始まりました >>