桐生市有鄰館にて久々コンサートです

群馬を離れて岐阜で暮らすようになってから 3年以上が経ちました。桐生市有鄰館でのコンサートも本当に久しぶりです。もう既に幻となってきたコキリコ社コンサート以来なのかなぁ。

渡辺敏晴「小さなチェンバロ・ライブ」
7月22日(土) 午後2時開演、開場午後1時半。
桐生市有鄰館酒蔵にて。
入場料2,000円(お茶、お菓子のサービスあり)
手作りチェンバロと手作りオカリナの音色にあなたは何を聴くでしょう。演奏者ハルさんの様々な思いを込めたお話も楽しみです。

直前のお問い合わせは私の携帯まで、
080-3127-2440 渡辺敏晴
[PR]
# by toshimusikk | 2013-06-20 19:49

5月終わりの活動

5月後半は金沢市と南砺市城端でのコンサートでした。
北陸地方は現在活動の場所を開拓中です。
まだ模索しながら回っているのですが、今回は 野々市市の椿屋さんと良いご縁を結ぶことができました。
きっとここから新しい活動が始まっていくでしょう。

城端では町の中心、城端別院善徳寺の「勤行・法話・蓮如上人御絵伝絵解き」が行われる日に当たっていました。散歩がてらにお寺の庫裏をのぞくとお年寄りや子供を連れたお母さんお父さんたちが次々と上がっていきます。何だろう、と興味がわいて、ぼくもつられて庫裏の内部に入ってみました。
c0095185_9521085.jpg


庫裏の大座敷では訪れる者どなたにも昼食が振る舞われていました(有料500円)。
大勢の女の方達がご奉仕されている様子に感動しました。
また、伝統的な地元のサバ寿司が三切れ付いていましたが、これがハッとする味でした。
築250年という大きな庫裏は毎年の豪雪に耐えてきたのでしょう。
全体に傾きが目立ち、土壁も剥がれだしています。
間もなく取り壊されるのだそうです。
c0095185_1013448.jpg


このお寺に集うみなさんと一緒に食事をして、若いお坊さまとお話もでき、旅する自分のご縁がまた一つ結ばれたように思いました。
[PR]
# by toshimusikk | 2013-06-09 10:03 | 音楽

加子母で茶摘み体験しました

5月14日15日の二日間、加子母の茶畑で茶摘み体験、製茶体験(手もみ)をしました。

二日間とも良い天気。初日には名古屋の方から参加者5人がやってきました。
中にインド料理、紅茶の店のマスターや、中国茶の先生と生徒さんもいらっしゃいました。

春先から何度も低温のため霜が降りて、茶畑にはほとんど新芽が出ていません。でも、木陰や家の際に植えられたお茶には、霜があたらなかったのかいくらか新芽が出ておりました。
みんなでわずかな新芽を摘むことに。

先生は加子母のおじさん2人。なかなか年季が入っているお二人です。

小さなカゴにみんなで1時間も摘んで集めてみると、わずか300グラムの生葉でした。
c0095185_13155480.jpg

c0095185_1316115.jpg

その茶葉を何度かに分けて釜煎りします。浅蒸し、深蒸し、中国式。
手で揉んで、それからまた天日でしばらく乾かします。
c0095185_1316642.jpg

みんなで作った何種類かのお茶を試飲。どれもみな味が違うので驚きです。茶葉にもやぶきたと在来種がありましたが、みんなの感想は在来種のほうがおいしい、ということになりました。

その晩は4人の方がわが家へ泊まることに。お客様には近くの温泉湯につかりに行ってもらい、その間に夕食用の魚を釣りに行きました。夕食までにアマゴ数匹と尺物の岩魚が一尾釣り上がりました。ありがとう、加子母川。
c0095185_13161221.jpg



今年はもう少し茶摘みをしようと思います。
皆さんもぜひ、加子母へ遊びに来てください。
[PR]
# by toshimusikk | 2013-05-18 12:55

4月20日に春日井市でライブです

暖かい日が続いています。
窓の外の梅の木にも、若葉が芽を出しています。
歩いてすぐの加子母川では、あまごがよく釣れています。
c0095185_1527143.jpg

公園の桜並木の下では、少し強い風に花びらがにぎやかに散っていました。

花粉も黄砂もあるようで、アレルギーの人には辛い日々ですね。
なんと私は25年も続いたひどい花粉症が、4、5年前からみるみる軽くなり、
今ではほとんど発症しません。

来たる4月20日(土)、春日井市の「なごみカフェ凛」にてライブです。

会場 なごみカフェ凛
春日井市篠木町1-59
電話 0568-65-6660
開演 18:00
料金 2000円、中学生以下1500円
ワンドリンク付き

ご来場お待ちしております。
[PR]
# by toshimusikk | 2013-04-18 15:11

再び暮坂峠

本日、再び暮坂峠へ出かけてまいりました。若山牧水の像と歌碑の建つ頂上付近は、晴れてはいたもののやや風が強くて冷たい空気でした。春はまだ始まったばかりのようです。

今日は5月に麓の中之条町でやるコンサートのチラシを持って動いていました。暮坂峠を越えると、その向こう側はもと六合村という奥まった山村でした。ふと思いつき、戻り始めていた車をUターンさせてもう一度暮坂峠を越えていきました。
その先には、花楽の里という、広い花畑とカフェ、ギャラリー併設の産直施設があるのです。そこにもコンサートのチラシを届けようとUターンしたのです。
初めて訪ねた花楽の里のメイン施設は、木造でありながら柱がない広々とした明るい空間でした。さらに、音の響きが素晴らしいのです。私は施設の方の了解を得てオカリナを吹いてみました。音が上から降ってくるような残響。すばらしいと思いました。夏になれば色鮮やかなお花畑な建物の周りを包むはずです。

これこそ、現在構想中の若山牧水音楽祭(仮)の会場にふさわしいと思いました。
c0095185_17273366.jpg

c0095185_17273562.jpg

[PR]
# by toshimusikk | 2013-04-11 17:14

遅い春が近くまで

下呂温泉へ行くと、ソメイヨシノが満開でした。

c0095185_16203632.jpg


加子母はまだ蕾ですが、木の枝全体が薄紅に見えるほど蕾が膨らんでいます。
[PR]
# by toshimusikk | 2013-04-06 16:18

木曽谷稲荷

今日は木曽谷稲荷の祭礼の日。
お稲荷様のお祭りはもちろんのこと、地域の無縁仏の念仏も大事な行事です。
c0095185_17453819.jpg

新しい塔婆を経て、線香、供物を上げて供養します。加子母に来てからずっと参加している行事ですが、念仏の冗長なメロディーはなかなか覚えられません。雨と言う天気予報でしたが、空は曇りでした。
c0095185_17454220.jpg

直会で酒を飲み、家に戻る頃には雨が降っていました。
窓の外では朝からようやく梅の花がほころび始めていました。
[PR]
# by toshimusikk | 2013-03-20 17:39

チェンバロ作り

第二作目のイタリアンチェンバロ、ようやくライナーの取り付けが始まりました。厚さ15mmのライナーを曲げるのは一苦労でした。ここまでくるとようやく、楽器らしい立体感が見えてきます。
c0095185_1718746.jpg

[PR]
# by toshimusikk | 2013-03-15 17:16

推敲

大学生の頃はよく詩を書きました。
真剣に書いていました。現代詩人たちの集うイベントにもよく参加しました。

大学を卒業し、社会に出て家庭を作ると、言葉が生まれなくなりました。
むしろ古楽器の勉強に没頭していなければなりませんでした。

町の生活を離れ岐阜の山村に暮らすようになったら、また言葉が戻ってきました。不思議です。

今日も旅仕事の途中、車の中で折り畳み机を出して、いくつか書きためた原稿の推敲をしました。その中の1つか2つを歌にしてみたいと思っています。
小さなチェンバロの弾き語りで、皆さんに聞いてもらえる日が早く来るといいなぁ。
[PR]
# by toshimusikk | 2013-03-10 10:05

イタリアンチェンバロ2号器

イタリアンチェンバロ2号器を製作中です。手仕事でゆっくりゆっくり進めています。
c0095185_11154419.jpg

[PR]
# by toshimusikk | 2013-03-06 11:13