<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

有元利夫展での演奏

2014年12月26日
高崎市美術館で開催中の有元利夫展で、チェンバロの演奏をしてきました。
有元さんとぼくとは、14才違います。
彼は藝大のデザイン科を卒業したのですね。
当時、あのすごい狭き門のデザイン科を。

ぼくは彼の作品と音楽を通して接することができて、たくさんの繋がりを感じました。
一度も会ったことのない、しかももう死んでしまって会うことのかなわない有元さんに、不思議とぼくの内面が呼応して、しっかりと共感しているように感じました。

有元利夫展は、高崎市美術館にて来年2月中頃まで開催しています。もう一度、彼の絵の前で語り合いたいと思います。
[PR]
by toshimusikk | 2014-12-28 00:35 | アート

足の骨折?

加子母は今朝、今年2回目の本格的な雪の朝です。細かい雪が降り続いて、あたりは真っ白。
c0095185_753564.jpg


本日12月13日は名古屋市のミズノ建設さんが主催するコンサートで演奏します。久しぶりの名古屋。

体のことをいうと、先月11月20日に右足の甲を骨折しました。医者には行きませんでした。何とか動けたし、演奏の仕事が何度か続く予定だったので、みっともない足の格好になりたくありませんでした。

まだ少し痛んで足を引きずりますが、大分良くなりました。

家で休んでいる時は、ベンダントオカリナを作ります。ゆっくりした手作業です。一日3個くらいできれば頑張った方です。
最近はこのオカリナがいつも品不足で、コンサートを聴いてくれて、オカリナの購入を希望してくれる方に、しばらくお待ちいただいての納品ということになってしまいました。

こつこつ作ることが大事ですね。
[PR]
by toshimusikk | 2014-12-13 07:39

12月2日、雪景色

加子母は里にも雪が積もりました。

先月11月20日に右足を挫いて、ほとんど外出もできずに過ごしていましたが、この日は頑張って車のタイヤをスタッドレスに変えました。

11月29日には岐阜市のギャラリーGekkaさんで、妻希代子個展の最終日を前に午後ライブをして来ました。
ご近所また遠方からご来場下さった皆様と、足の痛いのも忘れるほど楽しい音楽と語りの時間を共有できました。
ありがとうございました。

次は12月7日に地元加子母のイタリアンレストラン「イル フィオーレ」での午後コンサート。このコンサートからタイトルを「星の時代へ」とします。
チラシを考えている時に頭の中で次はこれをしなくては、と響いていた言葉です。これから約一年の活動で「星の時代へ」がどんな形になっていくか、自分でも楽しみとなりました。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by toshimusikk | 2014-12-03 10:02