<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

加子母川の鮎解禁

6月23日本日、ようやく加子母川の鮎が解禁になりました。

昨日から川沿いに陣取って夜明かしした釣り人も多数。

連日の雨でやや増水していますが、水色美しい。

釣り人が立つと、鮎の香りが岸まで上ってくるようです。
c0095185_975581.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2012-06-23 09:03

高崎市でのライブ

毎年6月恒例、高崎市の陶豆屋さんでのライブ。梅雨入りしたものの、雨にならずほっとしました。

自分もかつて前橋市、高崎市の市民でしたが、この辺は地元で音楽活動をする者に対して渋い土地柄だと感じていました。現在の中津川市の方がその点で活動しやすいと実感しています。

そんなことを、陶豆屋の鈴木店長と話しておりました。選挙があって市長が変わっても、なかなか町が活性化しない、、、
それどころか前橋市では、町おこしの市民活動に対する行政の冷たい壁が立ちふさがって、市民のやる気を削いでいるという現状の話し。聞いていて情けなくなるばかり。

振り返れば、自分も高崎での生活を最後に群馬を離れた理由には、この地域の行政や企業、団体の地元音楽家に対する無関心さ、冷たさに愛想が尽きたという気持ちがありました。人材や才能は沢山あるというのに、本当に残念です。

どうして変えていったらいいのかなあ。

陶豆屋さんの小さな会場だから続けられるライブ、高崎での貴重な活動の機会です。
c0095185_1147585.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2012-06-17 11:30 | 音楽

城端うるわし、サロンコンサート

本日はこれからのコンサート2つ飛び越して、3つ先のコンサートを先行アナウンスいたします。

以前このブログでも書いた富山県南砺市城端町、http://toshimusik.exblog.jp/17751000/ 「うるわし城端」でいよいよサロンコンサートを開催いたします。

会場は昭和レトロ濃厚な「じょうはな織館」
こちらの展示室で手作り「かしもチェンバロ」や手作りペンダントオカリナそして江戸時代ものの胡弓の演奏などいたします。
それぞれに深い物語のある楽器との出会い、そして城端町との出会い。
信じたくない事件、事故で揺らいでいる現代日本人の心に温かな希望の風を呼び寄せたいと思います。
皆さんのご来場をお待ち申し上げます。
c0095185_9565811.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2012-06-10 09:41 | 音楽

館林リコーダーアンサンブル

昨日のコンサートの主役たちです。
豊富なレパートリーを、いいアンサンブルで聞かせてくれました。満員のお客様、ありがとうございました。
c0095185_737293.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2012-06-04 07:35 | 音楽

館林リコーダーアンサンブル定期演奏会

明日は館林リコーダーアンサンブルの定期演奏会にゲスト出演します。
自作イタリアンチェンバロを持って群馬にやって来ました。

木曽川沿いの19号線を走り長野をぬけて来たのですが、群馬の入り口下仁田町から何だか気温が高くなるように感じます。
長野とは標高の差がありますが、それ以上に関東平野で温められた空気が群馬に集まって来るのではと思います。夏の節電が大変そう!

明日6月3日の演奏会は
会場 館林市文化会館小ホール
時間 開演午後2時
チケット 大人1000円、学生500円

とっても割安ですね。
私は第2部で30分の演奏をします。
どうぞ聴きに来て下さい。
お待ちしてます!
[PR]
by toshimusikk | 2012-06-02 14:33 | 音楽