<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「クリスマス」ランチコンサートします!

もうすぐ12月!
昔住んでいたオスロでは、11月に入るとすぐに町はクリスマスモードに変身していきます。
日本ではまださすがにそこまでクリスマス一辺倒にはなりませんが、それでも12月になるとクリスマス気分が高まります。

アトリエ玉手箱 では、今年も加子母のお気に入りイタリアンレストラン「イル フィオーレ」でクリスマスコンサートを企画しています。
「小さなチェンバロ、クリスマス・ランチコンサート」です。

時 12月4日(日)
時間 12:00よりランチ(ビュッフェ)スタート
13:30よりコンサート、スタート
会場 イル フィオーレ 中津川市加子母中切信号近く
電話 0573-79-3911
料金 大人 2500円、園児&小学生 1200円
当日の電話でも大丈夫、予約よろしくお願いします。

この機会に食材にこだわったイル フィオーレの美味しいイタリアン料理をぜひ味わって下さい。
わたしも自作のイタリアンチェンバロで、バッハ、ヘンデルの名曲から自作の新しい歌まで、充実したレパートリーで、みなさんをお待ちしております。
[PR]
by toshimusikk | 2011-11-29 09:50 | お知らせ

加子母の友の結婚式

若い友人の結婚式に呼ばれて長野へ行ってきました。
新郎新婦の大切な思いがしっかり表れた、とてもいい披露宴でした。
チェンバロも、オカリナも演奏させてもらいました。
二人は仕事の関係でしばらく別々に暮らすそうですが、
来年春から富山で本当の所帯を持つそうです。
おめでとう、そして、これからも永くお付き合い出来ますように!
[PR]
by toshimusikk | 2011-11-27 22:40 |

パントマイムライブ、ありがとうございました

名古屋で大好きな喫茶、「パントマイム」
22日の晩、そこで3回目のライブをやらせていただきました。
11月一ヶ月間続いている「本間希代子展」のイベントで、自分で新しく作ったイタリアンチェンバロを持って行きました。楽器の一部に本間希代子の絵が描いてあります。

会場にちょうどいっぱいのお客様が来て下さいました。
パントマイムの眞野さんがいつもライブのお客さんのために手作りしてくれるお料理は、サンドイッチ、五目ご飯、おでん等でした。テーブルを外してしまった席で食べやすいように、みんな持ちやすい折りに入って、子どものお小遣いくらいの安さで並んでいます。

いつものように自分のふだんの思いを語りながら、前半はバッハなど弾いたり、後半は自作の詩や歌を弾き語りしました。

チェンバロの音は小さいです。
ギターよりもね。
でもそれで充分。
ぼくには大きな音なんて要りません。

みなさん、ありがとうございました。
そして、毎日静かにそこに居る眞野さん、直美さん
ますます大好きです。
[PR]
by toshimusikk | 2011-11-24 07:29 | 音楽

冬の到来

今日は峠の上の山景色がうっすら白く雪化粧をしていた。
ちょっとの畑仕事でも身体が冷える。明日の名古屋でのライブが終わったら冬支度をしよう。
[PR]
by toshimusikk | 2011-11-21 21:51 | 加子母

11月22日、名古屋でライブです

11月22日(火)は名古屋市大曽根の喫茶「パントマイム」さんで第3回チェンバロライブです!

チェンバロライブってどんなだろう?
気になりませんか?

音楽と旅と出会いの話、人生の話などを織り交ぜながら、ルネサンス・バロックの名曲から自作の歌、自作のオカリナなどが、ひとりの指や声や息から溢れ出すように響きます。お待ちしています。

小さなチェンバロライブ〜チェンバロと詩と音楽

 2011年11月22日(火)open 6:00pm  start 6:30pm (4pmに準備の為閉店)
 料金◇1,500円
 ぱんとまいむのおいしいお料理、別途注文できますよ〜〜
 ハルさん製作のイタリアン・チェンバロ『加子母チェンバロ』には
 本間希代子の絵も描いてありますよ〜

[PR]
by toshimusikk | 2011-11-19 10:23 | お知らせ

新作チェンバロに加子母の冬

冷えて来ましたね。
先日、加子母から長野県大滝村に抜ける木曽越え古道に置かれた三十三観音の捜索隊に参加しました。
こちらの山の上では紅葉はもう終わっています。

十月下旬に完成したイタリアンチェンバロはだいぶ安定してきました。
それとともに響きの中に徐々にパワーが出てきています。
実は製作中、中のフレームの接着箇所に一カ所ミスがあり、それが元で弦を張ってみたらそこから剥がれて壊れ出すというトラブルがありました。
弦の張力に引っ張られてボディーがややねじれていますが、そのまま安定しています。
10日間ほど調律をしていませんが、ほとんど音が狂いません。ちょっとすごい!
 
長さが190cmあり、決して小さいといえませんが、これまで使っていたどのチェンバロよりも軽量です。15キロあるかどうか、、、といって、実際計ったわけではありません。持った感じかとにかく軽いのです。加子母産檜のおかげでしょう。
c0095185_929307.jpg

カバーは運搬用に下部に紐が通してあり、これをしめてパッキングできます。3mmのベニヤで運搬用の蓋を付けています。

そしてこのカバー、ミシンを習って自分で作りました。
この冬、2台目作りを始めます!
[PR]
by toshimusikk | 2011-11-16 08:39 | 音楽

サツマイモ収穫しました

今年新しく開墾した土に植えたサツマイモを収穫しました。
c0095185_7192692.jpg

夏前にたった6本の苗を植えました。
サツマイモの苗がか弱い茎に葉がちょこんと付いただけのものとは知りませんでした。
育ったのは5本でしたが、それがこんなにたくさんのサツマイモを与えてくれました!

よその畑は大根や白菜が大きく成長しています。
ちょうど秋野菜の植え付け時期に演奏仕事で留守がちだったので、今育っている野菜はありません。
この後はまた開墾と土作りを続けるつもりです。
[PR]
by toshimusikk | 2011-11-15 07:24 | 加子母

自分が漁協の組合員に!

25年くらい前からテンカラ釣りというものを知って、以来その釣技を磨こうと打ち込んでいた時もありました。
長年やっているうちに、竿もラインも針も自作という、よくある釣り馬鹿の一人になっていました。
しかし、この6年くらいは釣りの情熱も冷めてきて、川に立ってみても胸がときめくような感じは無くなっていました。実際今年はチェンバロ作りにばかり時間を取られて、釣りどころではありませんでした。

さて、私の釣り好きをどうして知ったのか、加子母川の漁協(飛騨川漁協)の組合員さんのお一人がわが家を訪問して下さいました。来年度に漁業権が一つ空くので、ぜひ私に組合員になってほしいというのです。

、、、組合員となれば責任もあるし、これまでとは全く違った意味で川と付き合って行かねばなりません。
何日か考えさせてもらいましたが、「お受けする」という結論に至りました。
加子母川の保全、自然環境の保全に少しでもお役に立てればうれしい!

本日、住民票と写真と事務手数料を納めました。

とりあえず加子母川のことをもっと知りたい! 
そう思います。
[PR]
by toshimusikk | 2011-11-07 21:09 | 加子母

神明神社秋の例祭

11月2、3日は加子母上桑原の氏神、神明神社の秋の例祭がありました。
2日夜の神楽、獅子の舞の奉納、「なおらい」。
3日の神事と餅投げ、そして「なおらい」。

私は獅子の頭を乗せた神輿を担がせていただきました。
暗くなった田の中の旧道を、山の境の境内まで神楽にのって上って行きます。
神輿はあっちへゆらゆら、こっちへゆらゆら。
とにかくまっすぐに進んでは行けないのです。
ふらふらと揺れながら、あちこちの厄を落として進むのだそうです。
その揺れ具合が案外に難しい。
そして、肩が痛い。

暗くなった田の中道を笛や太鼓の神楽を響かせながら、赤い提灯をいくつも吊るした2本の竿燈に導かれて進む行列の様子は本当に美しいものです。

そして、二日にわたる「なおらい」でお神酒の飲み過ぎ、、、ちょっと度が過ぎました。
歴史ある村の大切な神事、大切に残し、伝えて行くお手伝いがしたいと思いました。
[PR]
by toshimusikk | 2011-11-04 20:02 | 加子母