<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

長岡市一年ぶりのライブ

昨晩は新潟県長岡市、駅すぐ近くにあるジャズナック・カフェ「郭公」にてライブでした!
名付けて、郭公・30人劇場

昨年も7月にライブをやらせて頂いて、ちょうど一年ぶりです。
梅雨があがって初日でしたがいきなりの猛暑でした。

長岡は柏崎市の伝統芸能「綾子舞」を調べにきたことが最初の訪問でした。
それ以来、何かと惹かれるものがあり、たびたび訪ねてきました。
古い友人で人生の先輩がいます。
ギタリストの畠山さんとアグリッパを自称する佐藤さんです。

ライブの後でお二人とゆっくり話もできました。

さて、「郭公」の店内
手ぶれしていますがいい雰囲気の喫茶店ですよ!
c0095185_925950.jpg


ライブの中休みには蓄音機の演奏もありました。
80年くらい昔のSP盤をかけたのですが、いい音していました!びっくりです!
電気いらずの優れもの、ダイナミクスもすごい!
蓄音機とは本気で音質追求した知恵の塊でした。
c0095185_961694.jpg


みなさんに喜んでもらえたライブ、音楽家として幸せを感じる時間でした。
また来年、再会!
[PR]
by toshimusikk | 2010-07-19 09:07 | 音楽

はじめましてライブin加子母

7月7日、七夕の夕べに「はじめましてライブin加子母」がありました。

夕方会場準備中は雨でした。

スタートの午後7時7分、窓の外はまだこんなに明るい感じです。
c0095185_9233894.jpg


この会場は「ふれあいの館・かしも」という大きな木造ホールです。
昔から日本は木造大建築を盛んに建てていた国です。この会場に来ると、持って生まれた日本人の感性がぞわぞわと動き出すから不思議です。

c0095185_9282566.jpg


演奏やお話が進むうち、夕闇がゆっくりその濃さを増していきました。
山の輪郭も薄くなって、まさに夜の帳が降りてくるようでした。

自作のオカリナではイギリス民謡を3曲演奏しました。
いつものように日本の胡弓の響きも聞いて頂いて、またオリジナルの歌の作品も聞いて頂きました。
会場は閉め切ると暑いので、大きな窓を開けたままの後半となりました。
建物のすぐ脇を流れる美しい加子母川は、梅雨になって水量が増えにぎやかな瀬音をたてています。
それでも、この小さなチェンバロ(スピネット)の音がホールの隅々に響くのです。
子供を含めた聴衆は100人ほどいて、一時間半のライブを静かに聴いてくれました。

真冬から暮らしはじめた加子母で初めての夏を迎えようとしています。
こうしてライブを開くことができ、大勢のみなさんに歓迎して頂いて、
この地で音楽家として生きていく自信をもらえたように感じました。
応援して下さったみなさん、お手伝いして下さったみなさん、雨の中ご来場下さったみなさん、
みなさんが今の私の恩人です。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました!(感謝!)
c0095185_9443071.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2010-07-09 09:44 | 音楽

こきりこ節のふるさと

五箇山へ行ってきました。

c0095185_8585222.jpg


岩瀬家(国指定重要文化財)は五箇山一のおおきな合掌作り。
現在は一部修理中です。

こきりこ節のふるさとで、男踊り女踊りの付いた正調こきりこ節の映像を見ることができました。

c0095185_913588.jpg


世界遺産「菅沼集落」
住民のみなさんがこの合掌作りの家で暮らしています。

翌日は、、、

c0095185_9373.jpg


金沢の兼六園です。
暑い日差しの中、ここ兼六園では生い茂る巨木が涼しい木陰を作っています。
この日はたっぷり金沢観光をしました。
いつか、この金沢でコンサートをいたいな、と考えています。

さて、7月7日(水)は現在住んでいる加子母(村)での初めてのコンサートをします。
今までの「小さなチェンバロ・ライブ」にさらに意欲的なチャレンジを加える予定です。
中身は当日発表、どうぞお楽しみに!
[PR]
by toshimusikk | 2010-07-02 09:07 |