<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

旧 神宮美林散策

岐阜県と長野県の境、元の加子母村の山奥に東濃営林署管理の木曽ヒノキ備林、「旧 神宮美林」があります。

25日(日)に年間に何回も公開されないこの備林に案内してもらいました。
岐阜県中津川市と加子母の建築組合いの主催する名古屋市民大学の講座の一つでした。

ゲートで三重に閉じられて守られている人が手を付けてはいけない自然林です。もちろん国有林。
その保護の徹底ぶりは江戸時代から続くもので、昔の留山制度の始まりもこの山であったようです。

c0095185_1215128.jpg


現代では20年に一度の伊勢神宮式年遷宮の為に例外的に大ひのきを切り出すだけといいます。
木の伐採法も昔ながらの方法で「三つ緒切り」といいます。
斧で木の三か所の小さな支点を残して、幹をすっかりくり抜いてしまう方法です。

今から4年前に伊勢神宮の次のご親睦がこの山から切り出されましたが、
その切り株を見学してきました。
見事な大きさのひのきでした。

全くの自然の状態でこれほどのひのきの大木が数えきれないほど育まれるというこの山は、
まさに木曽ひのきのふるさとで、その生命の雄大さと力強さを存分に眼のあたりにできました。
c0095185_12174735.jpg


めったに経験できない森のツアーに参加できて、本当に幸運でした。
[PR]
by toshimusikk | 2010-04-26 12:18 | 雑記

ペタング

ここ加子母村に来てもうじき一月が経ちます。

散歩で歩く田舎道は田んぼの中を通ります。
今日は寒くて風に強い日でしたが、日が降りそそいで光り輝いていました。
c0095185_15405792.jpg

水を張った田んぼの畦は草に覆われて、ところどころ咲くたんぽぽ。

水を分けるこんな水路も素朴で美しく働いています。
c0095185_15431523.jpg


近くの公園ではペタングで遊んでいるグループがありました。
ペタングを生で見たことは初めて、近くで道具を見せてもらいました
c0095185_15445047.jpgc0095185_15451368.jpg
[PR]
by toshimusikk | 2010-04-24 15:45 | 雑記

はとちゃんの個展にて

名古屋市大曽根の有名喫茶「パントマイム」にて、3月いっぱい一か月に及ぶ絵描きの「はとちゃん」の個展が開催されていました。

最終日前の3月30日、個展会場にて「小さなチェンバロ」ライブをやりました。
演奏の間に、はとちゃんがライブ・ペインティングをしたり、お客さんからの質問コーナーがあったり、もちろん一人で持ち運べる小さなチェンバロにてバロックの名曲からぼくのオリジナルまでたっぷりの演奏もありました。

会いたかったお友達、初めて会うお客さん、みんなくつろいで楽しそう。

お料理やおつまみもおいしかった!
小さなお料理にも心のこもった味がしみていました。

パントマイムってほんとに素敵な喫茶店ですよ。

みなさん、どうもありがとうございました。

c0095185_036588.jpgc0095185_0371495.jpg
[PR]
by toshimusikk | 2010-04-05 00:37 | アート