カテゴリ:加子母( 39 )

本日防災訓練でした

朝早起きして、髪を切りました。
この一年以上はいつも自分で散髪しています。
今日は9時から ふれあいのやかた の管理人をやる日ですが、まだたっぷり時間があったので、
チェンバロジャックのタング部分の木工加工を始めました。

しばらくすると、、、

村の防災無線から強烈なサイレンの音が鳴り響きました、1分づつ2回。
何だろうと思っていたら、無線から音声が、

「住民のみなさん、本日は防災訓練の日です。ただいまアデラ断層で地震が発生しました。住民のみなさんは持ち物、服装、戸締まりをチェックして、直ちに避難所場所へ移動して下さい」

と言っています。
町の暮らしでは家からでない人も多いのですが、ふと窓の外を見ると、バケツを持ったご近所さんが家から出て歩いて行くではありませんか。

訓練があるなんて聞いていなかった、しかし、こうはしていられない、、、自分も急いで着替えて、寝ぼけ眼の妻が差し出すバケツを持って出かけて行きました。

そして、人生初のバケツリレー! 消火栓にホースをつないでの放水訓練に参加できました!
村人みんなが参加する訓練。
騒がしいようでうれしくなった、加子母らしい防災訓練の日でした。
[PR]
by toshimusikk | 2011-08-28 11:10 | 加子母

昔からの生活

最近はもうすぐ7ヶ月の娘と一緒に、よく散歩にでます。
水の張られた水田には背丈の伸びた苗が写って、すぐそこの山の緑と調和して美しい景色です。
昔ながらの加子母村内の道は狭くて、車の行き違いもできません。
でもそれは、生きている人のための道です。
最近の道は車のための道、、、

毎日、福島の原発事故のニュースと、自民党が旗ふり役の政権争いのことばかり。
政治のトップの人たちが、すすんで震災にあって苦しんでいる国民のことを助けようと動いている話はほとんどありません。権力のことばかり、、、嫌になります。日本という国は、いま嫌なところが丸出しになって見えている気がします。もっと人が安心して暮らせるいい国にしたい、やさしさと思いやりがどこにでもじんわり漂っている国になってほしい。

いづみ(娘の名)をつれて歩いていると、山際のお寺の側で若い紅葉の葉の先がきれいに赤く染まっていました。すぐその上に、いつからあるのか、山神様を奉った小さな祠が。
c0095185_9421576.jpgc0095185_9423626.jpg



























福島原発の周りに広がるゴーストタウン、、、
6月は2つのライブと
被災地福島に演奏に行きます。
[PR]
by toshimusikk | 2011-06-12 09:51 | 加子母

朝の日課

先日の群馬県太田市の山崎酒造のライブでは、主催してくれた山崎酒造社長ご夫妻
また駆けつけてくれた多くのお客さまたちとともに、暖かく豊な時間を過ごすことができました。
みなさん、ありがとうございました!

さて、わたしの新しいふるさと加子母に戻って来てまた朝の日課が始まりました。
毎朝7時位から8時過ぎまで、裏の畑で野良仕事をしています。
一週間振りに畑にでてみると、周りの草がかなり勢いよく伸びています。さっそく草刈の毎日が始まりました。いつもこの野良仕事の後がわたしの朝食です。

午前中はガンバを練習したり、子供のおもりをしたり、事務仕事をしたり、
午後はできるだけ毎日少しづつチェンバロの製作に取り掛かります。

刈り取った草を堆肥にすること、これが次の目標です!
[PR]
by toshimusikk | 2011-05-25 09:45 | 加子母

5月5日こどもの日

春の大型連休の最終日。
加子母には鯉のぼりを上げている家はあまり見られませんが、子供が減っているからでしょうか?
今日はふれあいのやかたの管理人です。
c0095185_9454629.jpg

これがその建物。

大きな木造建築です。巨大な屋根を支えるため、中央にはかなり太く長い一本柱が四本建っています。
ホールの響きは抜群です。ただし、遮音性が良くないので、外の音が聞こえます。すぐ脇を流れる加子母川の水音、その向こうの国道を走る車の音。しかし響きがいい、残響が理想的。録音に使いたいです。

やかたの前の公演では、連休をツーリングで楽しむ若者がキャンプしていました。
c0095185_9503636.jpg

川には釣り人も多くいます。
日が陰るとちょっと肌寒い、まだそんな陽気です。
[PR]
by toshimusikk | 2011-05-05 09:52 | 加子母

4月3日 曇り

この数日は快晴の日が続きましたが、今日は曇りです。
加子母はまだ気温が低く、厚手の上着が必要です。
c0095185_1014962.jpg


昨日は名古屋のデパート「メルサ」にて4月16日から始まる陶芸の4人展の打ち合わせに行ってきました。

なぜチェンバロ弾きの私が陶芸展に参加なのでしょう?

それは、この一年以上ずっと小さなオカリナ「ペンダント・オカリナ」を作っていて、自分のライブでも演奏を始めているのですが、その小さなオカリナに参加作家さんのお一人、佐藤洋子さんが注目してくれたからです。

私のオカリナの展示は題して「森の響き」です。c0095185_1093696.jpgこれはほんとのオカリナより指穴が2つ少なく作ってあります。
右手も左手も小指の穴がありません。その分音域は少し狭くなりますが、技術的にはかなり演奏し易くなっています。この展示会の案内はまた後日改めてアップしますね。

名古屋は近郊では桜がほころび始めて、間もなく見頃を迎えそうでした。
加子母ではまだまだ、、、
梅ですら五分咲きです。

本日は「ふれあいのやかた」の管理人です。ある会社の新人研修があってお泊まりの研修生が来ています。
曇っているせいか風も緩やかで、花粉も黄砂も少なめ。
c0095185_10172926.jpg


うららかな春を待ち望むこの頃です。
[PR]
by toshimusikk | 2011-04-03 10:18 | 加子母

したれ栗

加子母(村)からお隣、下呂温泉に向かう途中には大きな峠、舞台峠があります。
今は新しい国道で簡単に行き来できますが、一昔前は急な山の斜面をつづら折りに曲がりくねった国道が結んでいました。私はそんな昔は映像でしか知りませんが、現在の新しい国道をすいすい飛ばして運転しながら、昔の国道の映像を頻繁に思い描いて想像の世界に遊びます。
 
この舞台峠を越えて少し道を下ったところの竹原という地域に、国の天然記念物に指定されている「竹原のしたり栗自生地」があります。先日、朝から本当に気持ちのいい青空が広がった日に、家族でドライブに行ってきました。

c0095185_2282322.jpg

葉が芽吹く前なので、この奇妙な枝振りがよくわかります。

c0095185_2292599.jpg

自然の造形の意外さ、大胆さ、素晴らしさに脱帽した一日でした。
[PR]
by toshimusikk | 2011-03-01 22:10 | 加子母

雪かき

最近、演奏の仕事の少ない冬の間「ふれあいのやかたかしも」という研修交流施設の休・祝日の管理人をしています。

この冬は雪のつもった駐車場の雪かきを何回もしています。

両腕や肩の筋肉が張って、重くなりました。

温泉に行きたいな、、、
c0095185_13543870.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2011-01-30 13:54 | 加子母

よく降ります(雪)

この寒波で、数日来雪の日が続きます。
大雪ではありませんし、晴れ間もあります。
雪かきも必要です。
c0095185_101039.jpg

豪雪地帯でなくてよかった!
安心して雪景色を楽しめます。
今日は隣組のみなさんと新年会、下呂温泉で雪見酒でしょう。
[PR]
by toshimusikk | 2011-01-16 10:12 | 加子母

新年を迎えました!

みなさん、
明けましておめでとうございます。

c0095185_12225497.jpg


美しい雪化粧の加子母です。

c0095185_12234045.jpg


上桑原地区の氏神さま、神明神社にお詣りしてきました。
頭の中に新年のイメージがぐうっと浮かんできました。
今年が良い年でありますように、頑張れますように、
みなさまのご多幸をお祈りしております。
[PR]
by toshimusikk | 2011-01-01 12:27 | 加子母

寒波

寒波の到来。
昨日から雪が降り続いています。
土日は「ふれあいのやかた加子母」で事務員です。
c0095185_1055502.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2010-12-26 10:56 | 加子母