カテゴリ:加子母( 39 )

試楽祭

昨日21日は加子母の総社、水無神社の試楽祭でした。担当区の上桑原区若連で獅子の宮入り、獅子舞をしました。
若連新入りですが、先輩方に指導を受けながら、この晴れ舞台を大いに楽しむことができました。
c0095185_11181790.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2012-09-22 11:12 | 加子母

加子母夏祭り

昨晩は加子母の夏祭りでした。
くじ入り飴投げからスタート。この辺りではとにかく、祭りには飴や餅投げは欠かせません。
心配していた雨も気にならない程度の小雨で、会場の福崎公園には大勢の人が集まっていました。普段は見かけないけど、若い男女もたくさん。

たくさんのイベントの後で花火大会。
暗い夜空に独特の爆裂音を響かせて大輪の光の華を開く花火。アナウンスも何もなく、みんな静かに見上げているのです。
c0095185_6505271.jpg

不思議な静かさがあるのです。

花火の後は、盆踊り。
櫓の上で三味線、太鼓、笛の皆さんと民謡をたっぷり歌ってきました。
[PR]
by toshimusikk | 2012-08-12 06:39 | 加子母

広島原爆の日

8月6日、今日は広島の原爆の日です。
加子母では昨夜から、この夏初めての雷雨となっています。二週間ぶりの恵みの雨でした。

8月6日、今朝も雨が降ったりやんだりで涼しいです。
原爆が投下された8時15分に、村のサイレンが一斉に鳴って一分間の黙祷を捧げました。
c0095185_8455826.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2012-08-06 08:40 | 加子母

春の祭礼

本日は地元の氏神様「神明神社」の祭礼です。朝早くからお掃除、幟たてなど支度に地域村民が集まりました。
田の畦道は今お花畑。小さなスミレの花も可愛らしく美しい。
天気予報は午後雨ですが、無事宮殿(くうでん)行列ができるといいな。
c0095185_13234257.jpg

c0095185_13234550.jpg

ブルーベリー畑も花盛りです。
c0095185_13234751.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2012-05-02 13:16 | 加子母

4月3日の嵐

4月3日から今日4日にかけて、非常に発達した低気圧と前線により、全国的に大型台風並の嵐となりましたね。
朝起きると窓の外はなんと雪景色。
c0095185_6523761.jpg


新聞を取りに出ると、玄関の前にどこからか飛ばされて来たトタン板が落ちていました。
[PR]
by toshimusikk | 2012-04-04 06:47 | 加子母

つながる命 福島

私が土日、祝日に管理人をしている「ふれあいのやかた、加子母」という研修施設で、第二回「つながる命福島」というイベントが開催されています。今日はもう五日目。http://tsunagaruinochifuku.blog.fc2.com/
20組の子供とお母さん、のびのびと過ごしてます。




c0095185_927737.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2012-03-18 09:14 | 加子母

穏やかな晴天

冷え込みの続く加子母、今日は穏やかに晴れています。
日陰には氷や雪が残りますが、陽に照らされて空を飛ぶトンビは気持ち良さそうです。


加子母川は三月一日がアマゴの解禁。私も今年から漁協の組合員。
c0095185_10161292.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2012-02-11 10:12 | 加子母

やさしい雪

今日の加子母は、優しい雪景色。
各地で大雪の事故など伝えられてきますが、どうぞみなさんご無事でいて下さい。
c0095185_11232100.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2012-02-09 11:00 | 加子母

綺麗な氷の華だ

この冬一番の冷え込み。

広間の窓はこの通り、氷の華がきれい!
家中の窓が凍っています。
寝室にはオイルヒーターが欠かせません。

c0095185_7594586.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2012-02-03 07:54 | 加子母

若連(わかれん)

加子母は各地区にそれぞれの氏神を奉っています。
その祭礼には各地区の若連がお囃子を担当します。
特徴的なのはどの地区にも独特の獅子舞が一緒に奉納されるということです。
若連のみなさんが演奏する音楽は、いわば獅子舞のための音楽です。

昨年秋の頃より、私の住む上区と呼ばれる地区の若連からのお誘いを受けていました。
上区に伝わる伝統的な笛の旋律が五つほどあり、それに太鼓の伴奏が付いています。
この正月二日に若連のみなさんの集まりに呼ばれ、再びお誘いを受けました。
旅仕事をしている自分としては本当にお役に立てるのか不安でしたが、義理もあり、お誘いを受けることにしました。

その後、年寄りの一人が私用の笛を届けてくれました。
今年の祭礼から練習を始め、九月の水無神社の大祭で神楽を担当します。
毎年言っていた九州ツアーも今年は日程を大きくずらして、十月にしなければなりません。

それにしても私の加子母生活は始まってまだ二年に足りません。
すっかり地域のメンバーとして認めて下さっているようでうれしいのですが、責任やしがらみも増えてきます。
でも、こういうことで先祖代々加子母に暮らすみなさんとのつながりが太くなっていくにつれ、自分も加子母人の仲間入りができているようでうれしいことです。
[PR]
by toshimusikk | 2012-01-08 17:13 | 加子母