カテゴリ:旅( 69 )

九州ツアー、スタートしました!

本日早朝、フェリーにて九州入りです。

c0095185_151329.jpg


この写真を見てどこの港に着いたかわかる人! フェリー慣れしていますね。
ぼくも昨年から阪九フェリーを利用しはじめました。

さて、今年は本日18日より26日まで、小倉、福岡、別府、有田の各地で
計7回のコンサートをします。
18日は小倉のギャラリー「雛蔵」です。
体調は、、、

寝不足です。

九州ツアーの詳細はこちらで御覧ください。
アトリエ玉手箱・イベント
[PR]
by toshimusikk | 2010-09-18 15:06 |

こきりこ節のふるさと

五箇山へ行ってきました。

c0095185_8585222.jpg


岩瀬家(国指定重要文化財)は五箇山一のおおきな合掌作り。
現在は一部修理中です。

こきりこ節のふるさとで、男踊り女踊りの付いた正調こきりこ節の映像を見ることができました。

c0095185_913588.jpg


世界遺産「菅沼集落」
住民のみなさんがこの合掌作りの家で暮らしています。

翌日は、、、

c0095185_9373.jpg


金沢の兼六園です。
暑い日差しの中、ここ兼六園では生い茂る巨木が涼しい木陰を作っています。
この日はたっぷり金沢観光をしました。
いつか、この金沢でコンサートをいたいな、と考えています。

さて、7月7日(水)は現在住んでいる加子母(村)での初めてのコンサートをします。
今までの「小さなチェンバロ・ライブ」にさらに意欲的なチャレンジを加える予定です。
中身は当日発表、どうぞお楽しみに!
[PR]
by toshimusikk | 2010-07-02 09:07 |

和田峠

昨日和田峠を越えました。
途中贄川の辺は雪で視界が悪いほどでした。
和田峠も道は一般通行止め。
有料トンネルを抜けると、
季節外れの雪と氷の世界でした。
[PR]
by toshimusikk | 2010-03-27 08:35 |

1200キロの一週間

先週になります。
3月14日から始まった旅仕事は、行程1200キロに及びました。
いつものように一人で運転するワンボックスカーに楽器を積んで、関東地方を走り回っていました。
ある時は人力送風のポジティーフオルガンの調律・送風師。
ある時は音楽講座の専任講師。
ある時はライブハウスで演奏するミュージシャン。

こんな風にいえばかっこいいですね!
でも実際はあれやこれや、やることが多くて、どさまわりに旅芸人といった感じです。

東京オペラシティーの近江楽堂での小池香織さんガンバコンサートのお手伝いと
栃木県足利市ライブハウス「LITTLE BIRD」のセッティングの写真を載せておきます。

c0095185_9373692.jpgc0095185_9381411.jpg
[PR]
by toshimusikk | 2010-03-23 09:38 |

京都へ来ています

急な用事で京都へやって来ました。

去年とまったドミトリーの月光荘が居心地良かったので、
今回も一泊お世話になります。

銭湯を改装したカフェ「さらさ西陣」で美味しいコーヒーを
飲みながら日記を書いています。

c0095185_9572034.jpg

内装が銭湯のタイルです。
昭和の年代物のようで、凝ったデザインがすごいです。

c0095185_9565483.jpg


さて、これより情報収集です!
京都も馴染みの場所があると、心落ち着きます。
[PR]
by toshimusikk | 2010-03-04 16:48 |

♪おめでとう♪

京都で知り合った迫坪さん。
昨年の旅にはかわいらしい千雅さんという女性を連れて近江八幡市まで電車、タクシーを乗り継いで
ぼくのライブを聴きにきてくれました。

10月10日、快晴!

この日はお二人の結婚式でした。
嬉しいことに披露宴に集まってくれるみなさんにぼくのチェンバロをぜひ聴かせてあげたいので!
と、演奏の依頼をして下さったのです。

c0095185_1046982.jpg

おふたりの手作りの結婚式には、会場にお二人で仕上げた書「縁」の額がお出迎え。
c0095185_10475291.jpg


この日の為に作詞作曲した「おめでとう」という歌をお披露目させていただきました。

お二人さん、これからもよろしくお願いします!

おめでとう!
[PR]
by toshimusikk | 2009-10-15 10:49 |

旅の終わり、2009、9〜10月

昨日10月2日の名古屋覚王山アパート、古本カフェ「ソボクロ」でのライブがこの旅最後のイベントでした。

この日は全国的に雨模様。

居酒屋&ライブのスタッフをしてくれためぐちゃん、MARUちゃん、シェフ?中尾どん、イーディーさん、はるばる加子母から来てくれてほとんどスタッフのように手伝ってくれたきよちゃん、
みんなどうもありがとう‼

ようやく果たせた親友小西君との再会。

多方面で活躍中の後輩安原君との再会。

旅の最後はやっぱり素晴らしい一夜になりました。
[PR]
by toshimusikk | 2009-10-03 10:25 |

九州から再び広島へ

23日、大分県別府市で開かれる「環豊後水道古楽音楽祭」に参加してきました。
名前は途中で変更されたものの、この音楽祭は大分市の小川伊作さんが主催を始めて今年で10年目です。群馬からはぼくの他に弟の盛雄君(テノール)も参加しました。
c0095185_8181087.jpg


さて、九州とはお別れです。24日は広島に泊まりますが、途中宮島を観光することにしました。TMOさんからの連絡で、宮島口の「うえの」という店の「あなごめし」をぜひ食べてみて下さいというので、昼を「あなごめし」と決めたのでした。
店の方は大変混んでいたので、お弁当にして宮島に持って渡りました。
c0095185_81942.jpg


海の中の大鳥居は本当に美しい眺めです。」
c0095185_820215.jpg


鹿もかわいい、でも、いたずら者です。
c0095185_822411.jpg


厳島神社では結婚式の最中で、舞楽が演じられていました。
c0095185_8232132.jpg


次の演奏は大津です。
c0095185_8241920.jpgc0095185_8244133.jpg
[PR]
by toshimusikk | 2009-09-25 08:24 |

有田ポーセリンパークで

有田へ移動、小倉東からのった高速は大渋滞!

仕方なく国道に降りて200号線を走ります。

演奏は午後二時半開演、
なんとか一時くらいに到着出来ました。

ここにはドイツのバロック様式のお城が建っています。
20、21日はこちらでコンサートでした。

大勢のお客さまが聴いてくれました。

そして意外な出会い、貴重な出会いがいくつかありました。

お世話になった伊藤さん、秋山さん、富久さん、
有田焼に情熱を注いでいる中島兄弟のお二人。有田の歴史を
強く感じることのできた二日間でした。

有田でバロック音楽です!!
来年もぜひ‼


また来年もぜひお会いできる事を願っています。

おおぜいの
[PR]
by toshimusikk | 2009-09-23 18:44 |

小倉のギャラリー雛蔵ほか

九州でのコンサートを毎年企画して下さるのは、大分芸術短期大学で音楽学を教えている小川伊作さんです。

まずは電車でお住まいの別府からやってくる小川氏と小倉駅で待ち合わせ、、、、
と、着いたと連絡があったのに改札からでてこない!
あっちこっちきょろきょろしているハンチング帽姿の自分はさぞ不審人物だったことでしょう。

小川さんは結局透明人間になってやってきていたのでした!

雛蔵の雛子さんに一年ぶりの再会。
このギャラリーに到着する直前の急坂はいつもドキッとするものです。
休憩をかねて腰を落ち着けて歓談。
窓から見下ろす小倉の町並みはなかなかの景色です。

いつも支度を手伝って下さる行橋の陶芸家、村橋さんの到着を待っていよいよ楽器のセッティングを始めると、、、
どうしても譜面台が見当たらないのです!
これは前回楽器を下ろした広島に忘れてきたかも、、、
いそいで広島の会場に電話で問い合わせしました。
広島でお世話になった後藤さんが会場を探してくれましたが、どうやら見つからないようです。
困りました、、、
逃げられました、、、

楽器オーナーの山野辺さんに後で平謝りです。

雛蔵ライブの後は有田へ。

有田ポーセリンパークにて20、21日の二日間演奏します。
ドイツのお城を再現した美しい建物とお部屋があり、やはり響きも美しい!
そしてまた、会場で初めてお会いした秋山夫妻。なんと横田誠三氏のチェンバロをお持ちでした。
夕方秋山さんのお宅を訪問して、若き横田さんが作ったというチェンバロを弾かせていただきました。フレミッシュということでしたが、響板を拡張しているラバルマンタイプかとも思いました。
とてもいい楽器で、豊かな響きを持っています。
もっともっと調整してあげればコンサートで使いたくなるようないい楽器でした!

写真がこの場で貼付けられないのが残念ですが、後で旅アルバムの写真のページでも作りたいです。
[PR]
by toshimusikk | 2009-09-21 08:22 |