カテゴリ:雑記( 118 )

特定秘密保護法案についてわたしの意見

正義は秘密を好まない

なぜなら、秘密は悪者の得意とするところだから。

暴かれて困ること、それ自体正義と両立しない。

政治家は正義(道義)と悪者との仲介者でしかないのだろうか、残念だ。
そして今の与党(自民・公明)の議員諸君は、国家こそが正義や国民よりも尊くて、
なによりもまず守られるべきものだと信じているようだ。
この国は国民主権であったはずなのに。
彼らの頭の中の思考時計は80年も昔に巻き戻されてしまっている。

秘密を守ることは、国民を守ることにはなりえない。
どんなに都合のいい説明をしたところで、特定秘密保護法とは、
国民から政治を監視する権利を奪い、国家とそれに連なる権力者を守るために力を振るう、
腐った鉈(ナタ)でしかない。

まったく、そんな国民を裏切るような政治家を大挙して国会に送り込んでしまう日本国民の信条の薄さ。

自分が生きている間に、この嫌悪感が消えてくれることを祈ります。
[PR]
by toshimusikk | 2013-12-06 22:12 | 雑記

クラフトフェアーに出展中です

本日10月20日、 21日は付知レディースクラフトフェアに出展しています。暖かい日差し、お出かけ日和です。

おいしいものもアトラクションも盛りだくさん。楽しい行楽の1日を自然豊かなこちらへぜひどうぞ。

c0095185_12565917.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2012-10-20 12:37 | 雑記

下野獅子舞採譜

加子母は今日も雪が舞っています。まるで北国。

さて、先日より中津川市福岡に伝わる下野獅子舞の採譜を頼まれて始めています。
カセットテープの音源を頂いて、ラジカセをガチャガチャ、学生時代の小泉文夫クラスを思いだいます。

それにしても雪。





c0095185_11162756.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2012-04-07 11:10 | 雑記

下野庚申堂(日本三大庚申様)

3月9日、中津川市福岡町でのコンサートの打ち合わせに行って来ました。
下野いきいき会館大ホール「ボランティア交流会」の午後一時間演奏させていただきます。明るくていいホール。
すぐ近くにずっと気になっていたの庚申様があり、お参りして来ました。少し開けた山あいにポツンと建つ、強い地力を感じるところでした。
c0095185_16154953.jpg


c0095185_16155554.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2012-03-06 16:08 | 雑記

冬らしい寒さだ

今朝は下呂温泉病院に来ています。
駐車場から歩く歩道ではスケート歩きができます。
ようやく冬らしくなりました。
大雪のニュースの多いわりに、この辺はいつもの寒さがありませんでした。
さて、アプリを見つけたので、写真付き記事を書けます。
c0095185_10351644.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2012-02-02 10:29 | 雑記

明けましておめでとうございます

2012年がスタートしました。
みなさま、明けましておめでとうございます。

暮れは群馬で餅つき、大晦日に加子母に戻りました。
片道320キロ、慣れていてもさすがに疲れました。
うちにはテレビを置いていません。
大晦日はDVDで映画鑑賞、そのまま除夜の鐘も聞かず寝てしまいました。

元旦は氏神様にお参りして、お昼からはご近所の仲良しさんを呼んで、ささやかな新年会。
5人で飛騨牛1キロ食べました!美味しかった!

暮れに書き始めた年賀状、まだ書き終えていません。
明日2日はしっかり書いて投函しようと思います。

今年はたくさんのコンサートをして、旅をしたい。
もっとチェンバロ作りを続けたい。
マイペースを崩さずに活動を続けたいと思います。
[PR]
by toshimusikk | 2012-01-01 22:25 | 雑記

珈琲タイムのこと

きちんと手間をかけること、
どんなことに対しても、それはとても大切な時間です。

例えば、珈琲タイム。

自分一人で飲む時にも、一杯のコーヒーのために長年愛用している手回しミルで豆を挽きます。
豆を挽く力加減を手に感じると、どんな細かさに挽けているのかわかります。そしてコーヒー豆の強い香りが漂います。
私はペーパーフィルターを使いますが、ドリッパーは陶製のものです。
カップとドリッパーをお湯で温め、ミルで挽いた豆を入れ、ゆっくりと慌てずにお湯を注ぎます。
その時、待つ、という時間が必要です。
どのように湯を注ぐかは人それぞれと思いますが、待つ時間だけは変わりなく必要なものです。

大手のコーヒー店では機械を使ってコーヒーをいれています。
合理的なのかもしれませんが、わたしはそれで満足できたことは一度もありません。
やはり、人が何かを感じ考えながらしっかり手間をかけていれてくれたコーヒーが好きです。

先日、近江八幡にある知り合いの珈琲ショップ「オッタ」に豆を注文しました。
そこで焙煎されたブラジルのある農園の豆はコクがあっておいしいと思いました。
自分でいれてみるとまた味が変わるのですが、それがまたおいしいと感じました。
この豆でコーヒーをいれると、オーナーのお顔やお店の様子などが自然に思い浮かびます。
私は数件の自家焙煎のお店で豆を買って楽しんでいます。
珈琲農園で働く貧しい子供たちがきちんと学校へ通えるようになればいいな、、、
などと思いながら、珈琲をいれます。
お湯を落としながら待つ時間は、ちょうどいい祈りの時間でもあります。
[PR]
by toshimusikk | 2011-12-15 09:36 | 雑記

雪国

明日、群馬大学のメサイア研究会によるメサイア演奏会です。
チェンバロを担当する学生を指導しています。
演奏会ではぼくのジャーマンダブルを使ってもらいます。

今朝、加子母の家のあたりはマイナス10度近かったと思います。
車のフロントガラスが凍っていて、少しエンジンをかけて温めながらウィンドウォッシャー液とワイパーで氷を落として走り出しました。
ところがウォッシャー液が凍ってしまうのでした。こんな寒さは何度もあることではありません。

木曽路を走り抜けながら、なぜか川端の「雪国」が無性に読みたくなるのでした。

国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。

この書き出しの後の世界に無性に触れたくなりました。
改めて読み始め、川端の心に生きる女の女ゆえの美しさが、今自分にも見えるようになった感じがしています。芸者という女の立場、生き方にも心が通う気がします。
[PR]
by toshimusikk | 2011-12-10 22:23 | 雑記

ようやく冬の冷え込み

今年はこれまでは全く暖冬です。
いつもなら夕方から空気が固まるような冷え込みがあるのに、今年はまだまだです。

今日は冷たい小雨が降り続いています。
奥の山は真っ白な霧の中に隠れて見えません。
油断せずに冬支度を進めていますが、どうも今年は世界中で天変地異の年。
ここ加子母もその影響を受けて、どんな冬になるか心配です。
今は気温も下がっていて、雪になるかもしれません。
とりあえず家にいれば温かく過ごせるようにしたいです。
 
土日は峠をいくつも越えて群馬県前橋市に行きます。
群馬大学のメサイア研究会が演奏会をします。
大きなチェンバロを車に積んで、当日の演奏のサポートです。

峠は雪だろうなぁ、、、
[PR]
by toshimusikk | 2011-12-08 15:33 | 雑記

ヒマラヤを越える子供たち

最近、加子母で上映会があって家族で見た短編ドキュメンタリーです。
映画を見ながら心に広がった温かさはなんともいえないものでした。

チベット問題のことは、ぼんやりとしか知りませんでした。
日本では教育現場でも報道でもやんわりさけている問題なのだとわかりました。
今度の原発の事故で、新聞、ラジオ、テレビなどこれでもかとマスコミが仕切っている日本で、
実は知らせたくない真実は隠されているということを実感できた人は多いと思います。
チベット問題もきっと同じです。

大切なことは知ること、世界を見ること、声を聞くこと、
それができないと、自分の心が向かうところが怪しくなってしまうと思いました。

c0095185_1055679.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2011-12-03 10:55 | 雑記