絵本作家、田中清代さん

10月11日の土曜日のことです。

この日は久しぶりに胡弓のお稽古をつけてもらいに、湯島天神下の先生のお教室に出かけました。

わざわざ上京するのですから、ほかにもいくつかやりたいことをくっ付けて、、、

今回は「トマトさん」の絵本で注目を集めている田中清代(たなかきよ)さんの「アンデルセン絵本原画展」を見にいくことでした。

しばらく会っていない阿佐ヶ谷に住む長女に連絡を取って、その晩の夕食を、学生の頃からよく通っている銀座のパキスタン料理店「ガンダーラ」に誘うと、二つ返事でOK。
すぐさまメールの追伸がきて、絵本原画展も一緒に見てみたいということで、胡弓のお稽古の後銀座の三越で待ち合わせ。一緒に田中さんに会いにいきました。

田中さんの絵はユーモアやかわいらしさが一杯で、会場にるだけでとても楽しい気分になりました。
c0095185_0374466.jpg


トマトの絵本のお話は、とても素朴で、それでいてちょっと辛かったり、ほっとしたり、お大人もそう思うのだから、子供にはすごいファンタジーなんでしょうね!

たっぷりお話しした後、このトマトさんがモデルになったキャラクターを持って、一緒に写真をとらせていただきました。
c0095185_0403364.jpg


せっかくトマトさんを持たせてもらったのに、どんな表情なのかちっとも見えない持ち方になってしまっていました、、、

この後は「ガンダーラ」でシシカバブとカレーを食べました。
このお店はぼくが大学3年のころ開店したように記憶していますが、それいらい銀座の食事によく使っています。久しぶりにあって話もできた娘が、とっても気に入ってくれました。
[PR]
by toshimusikk | 2008-10-13 00:44 | アート
<< イベントです 新しい衣装 >>