余韻

ぼくの旅は終わりました、、、

西への旅 road for west !

c0095185_0212091.jpg


でも、今年の旅はこれまでのものとずいぶん違いました。
そのせいでしょう、、、
旅の余韻が強く残っていて、なんだか辛いのです。

もし、思いどおりの時間を生きられるのなら、
昨日までの旅の中にもどってしまいたい と、、、
、、、
願っている自分がいます。

懐かしい出会いや、新しい出会い、
淡い出会いや、強い出会い、
そして思い出、

一つの土地を訪れて、そこを去らなければならない時に
ぼくは自分の片割れをどこかに置き忘れてしまったような
不思議な錯覚を覚えます

来年も、そこへいけば、元通りの自分になれるのかな、、、

今回も、多くの印象深い出会いを得ました。

c0095185_0221938.jpg


ぼくの今年の旅は、ある二人の人物に導かれていました
そして、導かれるままに深い思い出をいただきました

いまは余韻のような感覚でも
これは来年の旅まで続いて、もう一度
ぼくを導いてくれるような気がします。

その一人から今日手紙をいただきました。
美しい記念80円切手を3枚も貼って、中には一つのCDとともに

c0095185_0253643.jpg


これだけの手紙が入っていました、左の緑色の自作封筒で。
地元の郵便局では「不思議さん」とあだ名されています。

終わってしまった旅、、、
ぼくと出会ったひとびと、ありがとう。

感謝!!!

そう、、、
明日は中国服をきて、中国音楽の演奏をするんだ、
とんでもないことをしているような気がする、、、
[PR]
by toshimusikk | 2008-10-05 00:27 |
<< 黄檗宗  少林山達磨寺 達磨まつり 上田道世ライブ(ジャズ) >>