上田道世ライブ(ジャズ)

長かった演奏旅行。
9月14日に旅立って、ようやく10月2日、最後の訪問地、鎌倉に到着。

まずは鶴岡八幡宮に参拝。
開期末の国宝展も見学がかないました。

しかし、この日は何と言ってもぼくの友人、上田道世のjazzライブが
Jazz Club Daphne で夜の8時から始まるということがメインイベント!


単なるお客のはずのぼくが、すごく緊張していました。

東京と、すこし事情があって秋田のライブハウスでジャズライブは何度も聞きましたが、古都鎌倉というと、なんだか特別な感じがします。

上田道世さんは既に2枚のアルバムを出していますが、ぼくはそのどちらも本当に好きです。なんだろうなぁ、すごく自然な音楽の流れを感じるんです。

いや、もっとも、ぼくが彼女の個人的なファンだということをのぞいても、この無理のない自然な音楽の動きは何度聞いても心に響くものです。

会場のダフネのカウンターに座ると、そのすぐ隣の壁に見事な切り絵があるのを発見!
うんん、、、、どこかで見た知っている絵なんだが、、、

それは、2年前に自分の音楽イベントを手伝ってもらった「和田圭以」さんの作品です!

それを見つけたときの嬉しさったら、、、なんとも表現できません。

早速、和田さんに電話して、近況報告会となりました。

さてこの日のライブの模様をブログに写真入りで紹介して下さっている方がいました。
その写真を御借りしておきましょう。自分も携帯カメラでとったのですが、ちょっと道世さんの特集になっていて、使い物になりません。。。

c0095185_0294123.jpg


音楽ってすばらいね!

音楽ってエネルギーだし、人の心を揺さぶるよ!

ぼくも道世さんのライブにメロメロでした。
[PR]
by toshimusikk | 2008-10-04 00:32 |
<< 余韻 旅の終わり >>