旅の終わり

おととい、9月30日にこの旅での最後の演奏の仕事を終えました。
大阪駅前で10月3日にオープンする35階建ての新しいビル、その5階に出店した京野菜の料理屋「接方来」でのオープニングレセプションでの演奏でした。

お店の雰囲気から、この日は胡弓だけの演奏で、約1時間、様々な曲を演奏しました。
演奏に呼んで下さった「カズさま」 本当に有り難うございました。
「接方来」で頂いた懐石料理の美味しさには、正直うなりました! そして安い!
今度は友人にも教えてあげたいと思いました。

京都では和裁専修学校の校長先生、金井さんのお宅に三泊も投宿させて頂きました。

なぜか和の世界にご縁があります。

さて、いま日記を更新している場所は、鳴沢村富士山という地に住んでいる友人、山口さんのお宅です。山口さんも奥様も、二人のかわいらしいお嬢さんもみんな外出して、自分が一人留守番です。とはいえ、この日記を書き終えたら、私も出発です。

これから旅行の最後の訪問先、鎌倉に向かいます。
今晩の8時から、このブログをとおして知りあったまだ見ぬ友人のジャズピアニスト  
上田道世 さんのライブを聴きに行きます。 たのしみ~!

富士山ではなぜか自分が持参したコンピュータがいうことをききません。
仕方なく、山口家のコンピュータをお借りしていますが、、、

残念!!

写真がアップできませんでした。

写真の紹介は、また、この旅を終えた後としますね。

では、出かけてきます!
[PR]
by toshimusikk | 2008-10-02 09:28 |
<< 上田道世ライブ(ジャズ) 九州を後に >>