Tokyo Collectionを見に

これまでファッションショーというものに全く無縁だったわけではありません。
身内のものがパリコレにスタッフで出かけたり、ミラノ、パリ、ニューヨーク、東京などのコレクションのバックヤードでお仕事したりしていたことはありました。

しかし、自分がそのファッションショーを見にいったのは、今日が初めてです。

さて、本当はそのショーを見にいけるとは思っていませんでした。
今日は、ぼくの大切な人、EDさんと上野で待ち合わせをしていたのです。
EDさんはわざわざ滞在先の調布から駆け付けてくれました。

お蕎麦が好きだというので、浅草の薮そばに案内し、浅草寺へお参り。
おみくじは「凶」と「大吉」

それから、ファッションショーの会場、原宿に向かいました。

ファッションショーというのは、意外に短時間に終わってしまいました。
たぶん、もっと東京コレクションにふさわしい見せ方というものがあるのではないかな、素人ですがそんなふうに感じました。

さいごに、EDさんと表参道のカフェでお茶をして、たっぷりお話しできました。

一日一日というのは、気付くとあっという間で、何色だったのかさえ分からないうちに過ぎてしまいます。

でも今日は、やっと作り出せた貴重な一日。
けっして重くはないけれど、大切で豊かな一日になりました。
いったい何色だったんだろ、、、?
[PR]
by toshimusikk | 2008-09-04 00:36 | アート
<< 竹久夢二伊香保記念館にてコンサ... ひぐらしが鳴いてる >>