プレゼン

昨日、伊香保温泉の様々な施設、部署を回りながら
伊香保温泉古楽講習会のプレゼンをしてきました。

「伊香保温泉古楽講習会」とは、その名の通り伊香保温泉に泊まりながらルネサンス、バロック等の昔の音楽を楽しく勉強しましょう! という催しです。
私はこれまで、小さな一日だけの音楽祭「アーリーミュージックの夏in前橋」というイベントを11年、11回続けていきましたが、実は以前から古楽(アーリーミュージック)の講習会を立ち上げたいな、と考えていたのです。

何に背中を押されたものか、昨年暮れから準備を始める決心をして、いよいよ最近そのための活動が活発になっているのです。

宿泊、教室をかねるのは旅館「ふくぜん」
この旅館との出会いがあったから、よし! やってみるか! という気持ちになったのかな、、、

支配人の笛木さんと午後ずっと、あちこち回りました。
一番の課題は、どこでコンサートをするか、です。
古楽は初めてという方にも存分に楽しんでもらうためには、まず、良き響き、雰囲気のある室内が必要です。駐車場の問題や、人の動線、そして、伊香保という温泉ブランドのイメージをしっかり感じてもらえる場、などの点を考慮しなければなりません。

そして、コンサートの場所としてもっとも素晴らしい会場は、竹久夢二伊香保記念館です。

ただし、ここでコンサートをやらせていただけるかどうかは、今後の交渉次第です。
こちらの館長に、いかに熱い思いをプレゼンできるか! それが大事ですよ、と館の方にもアドバイスを頂きました。

頑張ります!!!
[PR]
by toshimusikk | 2008-06-11 11:08 | 雑記
<< コキリコ社、久々コンサートです 雑用いろいろで、二人の飲み会 >>