葛城の古の神々

古代、大和王朝の前に、葛城王朝があったといわれています。

といっても、私の中学、高校の頃にはそんなことを学んだ記憶はありません。
しかし、たとえば大化の改新で倒された蘇我氏などは葛城王朝の末裔ということらしいのです。

さて、私はあまり歴史の話に詳しくないので、この辺で個人的な関心ごとに移ってしまいますね。

神霊、という言葉と、一言主の命の存在を最近知って、大変興味を持っていました。
そして、奈良県御所市がその神話のふるさとであることを今回の旅で初めて知りました。
昨年11月にこちらに演奏会をしに来たときから、どことなく魂を引っ張られるような不思議な感じのする町だなぁ、、、とは感じていましたが、、、

葛城王朝、一言主の命、高鴨神社、役の行者などなど、
みんな自分の心のどこかでつながったような気がします。

c0095185_2332402.jpg

葛城の里、一言主神社です。ここを訪ねることができたことは、忘れられぬ思い出です。

c0095185_23351661.jpg

役の行者、生誕の地「吉祥草寺」

c0095185_23364137.jpg

京都の上鴨、下鴨神社の本宮としての高鴨神社。鴨氏の氏神です。

神霊のふるさと、神話のふるさと、御所市は、かつての高天原だったともいわれています。
c0095185_23395520.jpg


私の今回の演奏旅行は、この後、源氏物語千年祭で賑わう石山寺、そして、名古屋へと続くのですが、御所市での神々との出会いが大きな感動でした。

音楽をしているからこそ出会える人々、その土地の歴史がありますね。
今回の演奏旅行で出会うことのできた多くの皆様、本当にありがとうございました。
きっとまた、どこかで演奏している私と出会うことがあると思います。
どうぞそれまでごきげんよう、
お元気でお過ごし下さい!

(完)
[PR]
by toshimusikk | 2008-05-25 23:45 |
<< 秩父コンサート訂正です! 吉野へ >>