新譜がとどきました!

せんじつ、ぼくのブログ友達のジャズピアニスト、上田道世さんのニューアルバム

『Song of Memories』

が届きました!

心優しいメロディーに上田さん独特の情緒豊かな和声がいかんなく発揮されていて、
ゆったりした気持ちで何度も繰り返して聴き入ってしまいました。
なかでも、3曲目の「My One and Only Love」は大学生の頃に巡り会ったぼくの最も好きなジャズナンバーの一つ!そんなこと、一度もお話ししたことないのに、上田さんの優しく包むようなピアノソロで演奏されていて、最高のプレゼントをいただいたような思いです。

「My One and Only Love」はベン・ウェブスターとアート・テイタムの演奏が最高とばかり思っていましたが、上田さんの歌うようなピアノには、ほろっとしてしまいました。

でもなぜか、彼女の公式ホームページにはまだこの新譜がアップされていません。
彼女の演奏を前回のアルバム同様、An TienさんとDavid Ledford(bass)さんが気持ち良くアシストしてくれています。いい仲間に恵まれていますね!

さて、今度はぜひ生で彼女のスイングを聴いてみたいものです。
[PR]
by toshimusikk | 2008-05-02 14:03 | 音楽
<< 旅と演奏 姫路、白鷺城の膝元で江戸の音楽 >>