一生もの

一生ものって
わかっていそうで、案外考えたことないでしょ。

一生もの、、、
死ぬまで、はなさないもの、
生涯、心かわることなくいとおしく大切な、、、

一生ものって
人生の中で作られるものじゃなくて
生きていく道すがら
偶然見つけてしまうものなんだろうな

だからそれが
悪の華でも美しいわけだ

この世で、ある時、たったひとつ
生まれてくるものなんだろうな

あといくつそんな瞬間がくるだろう
見つけてみたい

一生もの、という言葉のニュアンス、いいですね。
東京事変のキラーチューンという歌のキーワードになっています。
たぶん、とても日本人的な感性なんだろうと思います。
[PR]
by toshimusikk | 2008-02-01 02:19 | 雑記
<< 李玉剛、すばらしい役者だなぁ 細棹のこと >>