長唄三味線とのコンサート

16日に、長唄三味線の師匠、岡安喜九野さんとのジョイントコンサートを、群馬県伊勢崎市にて行います。

で、、、ぼくが何を演奏するのかというと、、、実は今日まではっきりわかっていなかった。胡弓という和楽器を演奏することは決めていましたが、果たしてチェンバロは???

明日はそのコンサートの合わせ。時間の配分上チェンバロが必要なのかどうか検討しましょう。

ただ、ぼくの表の肩書きは何と言ってもチェンバロ奏者。

でも、今回は胡弓だけの出演でもいいくらいのプログラムなんです。

今年の締めくくりはクリスマス・イブのチェンバロライブです。
自分のチェンバロ奏者としてのテンションはそっちの方に傾いていて、
やはり長唄と胡弓のジョイントの方にはチェンバロ?の介入は難しいかもなぁ。。。

地元の皆さん、ぜひ聴きにいらしてくださいね!

あっ、16日のチケットは完売御礼なのでした。。。
24日のクリスマスライブ、いかがですか?

ちなみに、来年は元旦から演奏します。
近日アナウンスしますね。
[PR]
by toshimusikk | 2007-12-08 23:32 | お知らせ
<< 芸術ってなあに? ジョギング >>