小さなチェンバロ コンサート

今晩は近所の「陶豆屋」さんでのコンサートだった。

小さいチェンバロと称しているショートオクターブのイタリアンチェンバロがメイン楽器。

この楽器、2日前まで別のコンサートをする人のところに貸し出されていて、手元に戻ったのはそのおとといの晩。調整も変えられていて、なんともスカスカ感じの音。。。

でも時間がないからそのまま演奏しちゃった。
店の暖房も切ってあるし! 風邪引くかと思いました。。。

寒い時は手が冷えきってしまって辛いです。

演奏するぼくは辛かったけど、お客さんには良いコンサートっだったとわかります。生の演奏でないとわからない交流がありました。

今日のコンサートでは、初めての試みがあって、、、

それはぼくが大好きな映画音楽のテーマ「Two for the Road」をチェンバロアレンジで演奏したことです。
ジャズピアノの演奏では聴いていましたが、もちろん映画オリジナルサウンドもたいへん良いのですが、今回は自分のチェンバロ用のアレンジでした。
昨日の夜、即興的にチェンバロと戯れていて、いきないりアレンジできました。

みんなどんな思いで受け入れてくれたのかな。。。
ぼくにとっては大切な曲です。
昨年の苦しかった時期にいつも助けてくれた思い出の名曲。
ようやく、自分でもチェンバロで演奏できるようになりました。

いろいろな要素が重なってかなえてくれた演奏です。
感謝。
[PR]
by toshimusikk | 2007-11-23 00:36 | 音楽
<< コンサート情報12月 ジョギング >>