別府古楽祭へ

九州は連日の猛暑。
日本の気候は絶対に狂いだしている!  と思いながらもしっかり温泉通い。

さて、コンサートの方はまず、北九州市小倉のギャラリー「雛蔵」にて。
c0095185_12555959.jpg


途中で弾いた胡弓の音色に会場はしんと静まり返りました。(写真なし)
最後は全員で「竹田の子守唄」を大きな歌声で合唱。

翌日は別府で世話になっている兄貴的友人、小川伊作さんのコンサートのお手伝い。
佐賀関にある「関崎海星館」展望室での名月コンサート。
c0095185_1343232.jpg

月は残念ながら雲に隠れてしまいましたが、小川さんとオカリナの坪内さんお二人の演奏は、どちらの音色も美しく、心洗われました。小川さんの弾く「ビウエラ」というスペインの昔の楽器が、現代のオカリナの音色と驚くほどマッチしていて、新しい音楽の可能性を発見した思いでした。

そして、23日は今回の旅のメイン、「別府古楽祭」でした。
c0095185_134538.jpg


写真は今回初参加のリコーダーアンサンブルです。
響きのいい会場にリコーダーのおとは華やかに響いて、聴衆の大きな拍手を誘っていました。

私の旅も九州は今日24日が最後、竹田市でのコンサートです。
明日は夜のフェリーで再び大阪へ。
[PR]
by toshimusikk | 2007-09-24 13:09 | 音楽
<< 演奏旅行を終えて 別府温泉 >>