別府温泉

c0095185_8511643.jpg


別府温泉にやってきました。
大阪南港から関西汽船のフェリー「サンフラワー」に乗って、朝10時半頃到着。舟が桟橋に着くまで船主付近の窓から操船の様子を観察。

別府では友人の小川伊作さんが、別府古楽祭を始めて8年になります。それにあわせて、昨年から他のコンサートも用意してもらって演奏旅行に来ています。
c0095185_8565051.jpg
別府は素晴らしい温泉地です。
到着初日より温泉めぐり。
まずは運転で疲れた神経と身体を休めに柴石温泉にて、ぬるめの露天風呂で長湯を堪能。
夜は小川さんの案内で、関サバを食べに。関サバはことしは魚体の小さいものしか上がらず、
原因不明の不漁なのだそうです。しかし、初めての関サバに感激。さらに、ちりめんの刺身なるものを発見、食す。珍味です。

2日目は去年にも気になっていた海岸沿いの別府海浜砂湯に行ってみました。
c0095185_972531.jpg

青空の下で温かい砂に埋もれて、じっと20分。
すごくいい気分。
c0095185_984991.jpg

周りは公園のように整備されていて、足湯もあり、遊歩道も整っています。

さて、温泉で疲れも癒され、いよいよコンサートの開始。

本日21日、小倉のギャラリー雛蔵にて、初日です。
[PR]
by toshimusikk | 2007-09-21 09:12 | 雑記
<< 別府古楽祭へ 高柳(リュート奏者)の訪問 >>