秋立つ?

今年の猛暑が嘘のように涼しくなった今日。
暑さ疲れがいっぺんに出たのか、朝が辛く、寝床を離れがたい。
できるなら、昼時までの半日をうとうと横になったまま過ごしたかった。目が覚めたのは朝7時の電話。。。
そのすぐ後に、いつもの黒猫が首輪の鈴をシャランシャランならしてやってきた。

ぼうとした頭のまま起き出した。
その後はお昼前にチェンバロのレッスン、午後は車で一時間ほどのところまでガンバの出張レッスン。
それでも頭はボー、油断しているとたちまち眠くなる。

午後6時頃帰宅。

カレーを作り、御飯を炊く。
自作のカレーは本当に久しぶり、、、
シャワーの後で夕食にして、その後チェンバロの練習。
九州ツアーのプログラムをおさらい。
かなり複雑な難しさがある!!ショートオクターブの悩みだな。

c0095185_0565019.jpg


練習が終わって、晩酌タイム。
あんまり涼しいので、久々、大好きな燗酒をしてみた。
ノルウェー産の盃を使うのは、本当に何か月振りだろう。
ミュールダールからフロムラインの鉄道を下って終着駅。
そこのフェリー乗り場で買い求めた土産品だ。
いつの間にか手元にはこの3つだけになってしまった。
たくさん買ってきたのに。。。

あさ、コンサートのプログラムを考えている時に、不意に携帯のメールが着信。しばらく会えていなぼくの大切なキーパーソンOさんからだった。ほんとにしばらくぶりのメールだった。今日一日、その返信やそのまた返信で、温かな余韻が続いた。

夏が過ぎ、秋立つ、、、象徴的な一日だった。

c0095185_058479.jpg


手元に残った3つの盃。
実はこれらを手放していたこともあったけど、また戻ってきてくれた3つ。
しみじみ、お酒がおいしい。

結城信一全集、第一巻をようやく読了。霞んでいた二十歳前後の記憶がほんのり明るさを取り戻した。
明るさも、色合いも鮮度は落ちているけど、でも
その雰囲気が戻ってきてくれた嬉しさを感じる。

ロマンスな云い方をすれば、苦しかった微熱が、甘い焦燥に熟したような、、、

8月30日
[PR]
by toshimusikk | 2007-08-31 00:59 | 雑記
<< 告知 コキリコ社コンサート コンサート情報9月 >>