素敵な帽子を育てられたら

ぼくは帽子が好きです。

外出の時、帽子をかぶっていないと妙に落ち着きません。

今日は時々出かける茶房「千楽」におでかけ

最近店内に苔玉が増えている。
他で見かけるよりも、作者の愛情が丁寧さとなってはっきりと現れている
暖かみのあるいい苔玉だ。

帽子と苔玉が一緒になったらいいのにな、、、

夏は緑のカーテンみたいに涼しい帽子

花が咲いたり

小さな実をつけたり

かぶる時も、脱いでおく時も

ぼくはきっと帽子に向かって話しかける
いつも一緒だから

そんな帽子を、苔玉作者に依頼しました。
[PR]
by toshimusikk | 2007-08-11 02:05 | 雑記
<< 練習 胡弓の出番 >>