着物の日でパフォーマンス

足利市の鑁阿寺前、石畳の商店街で着物の日が始まります。

古い町並みにはやはり、着物が合いますよね、男も女も。。。

ところが、今の生活で普段着物を来て出かけられるところというのは本当に少ないです。

一年中、昼も夜も、あの人に会う時もこの人に会う時も、ジーンズにラフなシャツという人、多くありませんか?
実はぼく自身がそうでした。あえてジーンズで通そうとしていました。
なぜって、それが自分を通す生き方を主張していると思ったいたから、、、

でも、今はもう違いますよ!!

年を取ったというか、大人度が増してきたというか、やっぱりジーンズでは本当のオシャレではないと思い始めたのです。

ところで、着物の日、というイベント、古都足利の鑁阿寺 と足利学校を結ぶ石畳散歩道にある古布とリサイクル着物のお店うさぎ屋さんの発案です。これには、実はぼくもちょっと参加してます。。。

覚えるのは簡単、毎週日曜日は着物の日なんです。この日着物を来ている方なら、誰でもうさぎ屋さんの人気の「お抹茶サービス」が無料です。(お替わりは、わからんなぁ)
ぼくも時々、その辺りでというか、うさぎ屋さん店内を御借りして、胡弓やガンバなどの音楽パフォーマンスをやらせて頂くことになっています。

みなさん、日曜日なら午後時々、コキリコ社代表のぼくの演奏が通りすがりに聴けますよ!! タダですから!!
まあ、そこを強調する必要はないのですが、なんていっても生で聴ける機会のほとんどない楽器を目の前で聴けるわけですから、遠回りしても遊びに来てみる価値はありますよ!

では、さっそく次の演奏は7月29日です。
ぜひいらしてみて下さい、そして、コキリコ社の音楽を聴いてみて下さい。
必ずや、お気に召しますよ♪
c0095185_232224100.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2007-07-20 23:22 | お知らせ
<< 宮城のチェンバロ製作家木村さんを訪問 旅館「ふくぜん」のコンサート >>