日本音楽豆講座

昨日は小さなイタリアンチェンバロを車に積んで、日本音楽豆講座のリハーサルに行ってきました。

邦楽の方との合わせはこれまで4、5回経験しましたが、今回は今までとかなり違います。
総勢15人の演奏です。うち、チェンバロ、バイオリンが1人ずつ。歌舞伎座に出演している皆さんも多く、しっかりした演奏で舞台が映えます。

曲は、誰もが知っている『お江戸日本橋』や『六段』、『京の四季』、『越後獅子』他です。

この日のリハーサルでは何と言っても、笛の福原寛さんの確かな腕と美しい音色にうっとりでした。もちろん打ち物の望月の皆さん、川島さんも見事なアンサンブル。惚れ惚れです。
こんな皆さんと一緒に演奏できるのは本当に幸せです。

お声掛け下さった長唄「英舟會」の五英治先生、五小英先生、ありがとうございます。

このコンサートは第八回 長唄 英舟會演奏会6月24日(日) 群馬県太田市社会教育総合センターホール 正午開演。 入場券800円
お問い合わせ、英舟會 0276ー25ー7134まで
[PR]
by toshimusikk | 2007-06-15 11:33 | 音楽
<< エトセトラ、エトセトラ、、 早起き散歩 >>