酒蔵でのコンサート

26日(土)の晩に、群馬県太田市新田木崎町の山崎酒造・酒蔵にて、イタリアンチェンバロを使った「小さなチェンバロのコンサート」をやります。

山崎酒造さんは近郊では老舗の造り酒屋さんで、酒造りへの情熱はかなり熱いものがあります。その敷地にある一番小さな建物、酒蔵。ここを数年前にすっかりきれいにして、古い時代の資料などを展示してありますが、2階は木の床の広間になっていて、私はここでチェンバロを演奏するのが好きです。

小さな広間で、音響のことなど何も工夫されている訳ではないのですが、とにかく楽器の音が美しく響くのです。チェンバロだけがそうなのか、どんな楽器でも美しい音が紡ぎ出されるのか、はっきりわかりませんが、とにかくチェンバロの音は美しく響きます。

とはいえ、この広間は小さく、コンサートの定員は約20名くらい。みんな座布団に座って聴いて頂きます。その雰囲気がまたいいのです。その辺の壁や柱に背中を凭れかけてくつろいで聴いて頂きます。外からの騒音も入ります。主に自然の音ですが、そういうのも悪くありません。

少ない集まりの中で、お客さま同士もしきりがなくて時間とともに打ち解けて行くように思います。贅沢なひとときです。生の音楽会の醍醐味ですね。

今週土曜日、26日、夜7時からの演奏です。入場料2000円、当日会場でお求め下さい。
駐車場はたっぷり。ご興味のある方はぜひ聴きにいらしてみて下さい。
チェンバロだけでなく、今回はCD録音で演奏した弦楽器もご披露したいと考えています。

お問い合わせなどは山崎酒造 TEl. 0276-56-1241まで

お待ちしております。 渡辺
[PR]
by toshimusikk | 2007-05-24 10:55 | 音楽
<< アーリーミュージックの夏in前... 陶豆屋サロンコンサート >>