長唄とチェンバロで?

そうです。

長唄の方々とチェンバロで舞台を一緒にすることになりました!

まあ、今年の6月ですが、初合わせ、なかなか良かったぁ。。
三味線とも独特の節回しの唄ともあいますなぁ!!

演目としては
「越後獅子」より「己が姿」、「向かい小山」。そして「京の四季」より「はる」

チェンバロがなんの代わりをするのでもなく、チェンバロ独自の手を付けて欲しいとのこと、、少し準備が大変になりますが、こういうことをしたかったのです。
大いに頑張ります、楽しみます。

と、今日は時間がなくてちゃんとブログ更新できず。
ちょっと宣伝で場つなぎです。

6月24日(日)
群馬県太田市社会教育総合センター・ホール
主催 長唄 英舟會
[PR]
by toshimusikk | 2007-02-16 00:57 | 音楽
<< 三味線体験講座のおしらせ バスの話 2 >>