鳥の羽のプラクトラムを作る

手元にある古いフレンチ・ダブルを調整しています。

宮城のチェンバロ製作家「木村雅雄」さんのアドバイスを頂いて、プラクトラムをデルリンから鳥の羽に取り替えることにした。

しかし!!

問題は後から後から出てくる。

デルリンは品質一定、加工も一度要領を覚えてしまえばあとはその繰り返しですむ。
ところが鳥の羽ときたら、それこそ一本一本みんな固さや厚みが違う。
これは経験を積まないと、なかなか思うように作業がはかどらな〜い。。。

c0095185_295723.jpg


おまけに、作業中にナイフを左手親指の先に突き刺してしまった。
血が、血が、、、

たいしたことなくて良かった。。。

でもやはり音はいいですよ。
しばらくは延々と続く作業だなぁ。。

頑張ります!
[PR]
by toshimusikk | 2007-02-08 02:20 | 音楽
<< 今日はバスの話 アフリカンカフェ「風」 fuu >>