アフリカンカフェ「風」 fuu

群馬県前橋市にあるアフリカンカフェ「風」をご紹介しましょう。

ここのマスターは一目見て、
ん、んん。。
日本人ではないぞ、たぶん、、??

つまり、どう見てもアラブ、アフリカのイスラム文化圏の匂いをぷんぷんとさせる風貌なのです。

でも、日本語を話す!!

このお店を紹介してくれた音楽好きの方がいて、一度で気になる店になってしまった。
アフリカのコーヒーや紅茶が飲めて、手作りクッキーやケーキが頂けて、アフリカの話がたっぷり聞ける。日本広しといえども、こういうカフェはそうざらにあるものではない。
マスターはどうやら日本人のようだが、きけば、エジプト、ルクソール地方でトマト売りをしていたこともあるという。

http://cafefuu.spaces.live.com/

このリンクをクリックして頂くと、なんと私が写っているのです。
たまたま持参していた私の楽器をお見せしていたら、こんなうまい具合にまとめて下さった。

ここで初めて、ルワンダ・ワンラブ・プロジェクトの存在を知った。
内戦による虐殺で世界に恐怖という名を広めてしまったルワンダだが、一人の日本女性が無償で義手義足をプレゼントする活動に携わっているという。

傷付いた人々、病んだ人々にひとかけらの愛情を振り向けよう。
たとえ、お金や食べ物があげられなくても、ひとかけらの愛情を手渡そう。
音楽家という貧しい自分にはできないことを上げれば切りがない。
でも、ぼくには音楽がある。
せめて今気付いたこと、今心に灯った愛情の小さなともしびを大切に、
楽器を奏でよう。
語っていこう。
歌っていこう。

こんな時に心に浮かぶ
EPOの歌がある、、、 「見知らぬ手と手」(Kawi~唄の谷~)
[PR]
by toshimusikk | 2007-02-06 17:06 | 雑記
<< 鳥の羽のプラクトラムを作る ただいま修行中 >>