ただいま修行中

「ネーネーズ」懐かしい。
借りて来たCDネーネーズのもの2枚を聞きました。

あの歌声、斉唱(ユニゾンで歌う)、サンシンの拍を刻む単調なリズム、そういうものでないと伝わらない言葉があるということに気付く。

うまく歌おうとしていないし、耳目を引こうと変わったアンサンブルもしていない。

沖縄の言葉というか、琉球の言葉というか、つまりウチナーグチ、それが直球になって向かってくる。慣れてくると心地よい。

こんな風にラブソングを歌ってくれる人がいたら、聞き惚れてしまいそうに思う。

ただいま修行中、ちょっとひと休みでした。
[PR]
by toshimusikk | 2007-02-05 14:49 | 雑記
<< アフリカンカフェ「風」 fuu 小学校での特別授業 >>