才能を感じたよ、KAZEのお二人さん!

高崎の町中を散歩していると、ライブハウスの前に人だかり、そこへ後から後から人が、若者が。。。
でもみんなちょっと普通でない。女子も男子も約半数がコスプレしてる!
どんなバンドがライブやるんだろ、と気になりながらも、人垣のせいでライブの案内情報すら読めません。

まあ、いいか、と気を取り直して高崎駅へ。そこのスタバでコーヒーで粘って読書しよう。
持参の本はしぶく「香道ものがたり」
しかし土曜日の高崎駅周辺は人が多くて、ゆっくり静かに目を通したいこういう本を読むのは無理かなぁ、とあきらめムードでした。とはいえ、都内の某駅の平日午前中くらいの人込みなのでしょうけど。。。

スタバの入り口にも人の列が、、ううっ。。もっとも周りの音がうるさくて、やっぱり読書どころではないか。。

駅の外では何やら路上ライブをやっていて、かなり賑やかだ。どんな若者たちかな、気になって覗いてみる。

c0095185_191250.jpg


これが、ボーカルすごくうまい!
聴いてすぐにシロウトではないと分かる。。
ギター&ボーカルのTOMOとベース&ボーカルのSASUKEの二人組のユニット "KAZE"
曲もいいし、歌詞だってよく聴けばジンとくるものがある。
これからプロとして売り出す "KAZE"の二人、群馬の寒空のした、ユニフォームのシャツ一枚で白い息を吐きながら熱唱していた。

君たちの実力なら、きっとヒットチャート駆け上っていけるだろう、、と、、業界の事情を知らない私は楽観的ですが、本当のところはどうなんだろう。駅前の街頭で次のライブの宣伝をしながら、約一時間力一杯歌ってくれた。多分周りで聴いていた追っかけファンやにわかファンは寒さを忘れていたはず。

ちょっと応援したくなる、ガンバレ、 "KAZE"のお二人さん!!

来月にあるっていうライブ、聴きにいっちゃおうかな、年がいないかなぁ。。。
[PR]
by toshimusikk | 2007-01-21 01:19
<< コキリコ社CD FIRST A... クラヴィコード大好きに! >>