新春幕の内ライブ1月3日

吉祥寺star pine's cafeに新春幕の内ライブを楽しみに出かけました。この正月、実家以外に出かけるというのはこれが初めて。
仕事で出ることはあっても、どうもぼくは遊ばな過ぎだなぁ、と本当にそう思います。映画なんかめったいにいかないし、旅行なんて全然。
演奏旅行は別です、ゆっくり観光する時間もありませんから。。

さて、今日のライブのお目当ては、モダンダンスのDEBDEBE company。いつかぼくの指導するミニオーケストラをバックにダンスアンサンブルを披露してほしいと考えているグループです。
今日は総勢7人、コミカルなストーリーで見せる、笑わせる、泣かせるアンサンブルでした。振り付けも構成もしっかりしていて、さすが!!
ほかの出演者達もすばらしかった。
トップは女性2人の弾き語りユニット「チャオズB」二人ともピアノがうまく歌声も魅力的、ハーモニーもとても良く、これはプロだわ、という実力の持ち主。
次におめあてDEBDEBE company
次3番目はsong&tapのグループ「平和の森」。彼等はもうかなり舞台を踏んでるプロですねぇ。ボーカルの歌も仕草もトークもハイレベルな良さでした。もちろんタップもしっかり見せてくれました。会場のお客といつのまにか濃密な雰囲気が作られて、思わず感動で涙がぽろり、ぽろり。。「ヨイトマケのうた」自然な感じで共感できる、本当にいいアレンジでした。悔しいくらいにつぼをつかんでますねぇ。
最後に女性だけのゴスペルグループ「share」 これってローマ字読みすると「シャレ」じゃないですか!  すみません。。

とにかくすごくいいライブでした。3時間たっぷり。公演前にお昼を食べに入ったインドカレー屋さんもかなりの合格点。吉祥寺って変な店がなくて、気持ち良く楽しめる町ですね。またライブに出かけます、絶対。。

といいつつ、ぼくも6、7日は地元「地球屋」ライブでした!
6日は相方がいるんです。リューティストの水戸茂雄さん。
ああ、今日のライブみたいな感じを少しでも出したいよ〜。
ぼくら、バロック音楽だけど、あんまりクラシックみたいにならずに、みんなに楽しんでもらえて、笑って、泣いて、踊ってなんてライブをやってみたいです。

今年の研究課題、しっかり頂いてきました。
[PR]
by toshimusikk | 2007-01-04 23:13 | 音楽
<< できるかな?こんな計画 初めてのCD作り >>