レンタル楽器やってますよ

スタジオの一件

チェンバロやヴィオラ・ダ・ガンバは一人で演奏することもありますが、2〜5人くらいのアンサンブルでコンサートに臨むことが多いものです。

そんな時に一番の悩みの種は練習スタジオです。
まず、演奏家たちが同じ地域にすんでいることはほとんどありませんから、一か所に集まるだけでも、移動に経済的負担と時間とがかかります。しかも、そういったスタジオにはアンサンブルに必須の広さと、練習用のチェンバロ、オルガンなどの移動の大変な鍵盤楽器が備え付けでなければ用を果たしません。

なんとこれまでの私はそのスタジオに恵まれていました。
親戚のものが家を新築した際、一階を着付け教室用にとワンルームにして作ったのですが、本業が忙しくなりお教室はほとんど始まらないまま部屋だけが空いてしまったのです。そこをスタジオに借りることができたのです。

しかし6年目の今年問題発生。数年前にイタリアから戻った息子さんがそこを新居としていたのですが、趣味の車とバイクのため、駐車スペースがなくなってしまったのです。

スタジオは一応使える状況ですが、人の出入りやら何となく気を使うし、道路交通法の改正以降は路駐しているメンバーの車が気になって、どうも落ち着きません。
そしてとうとう、自分の仕事を「コキリコ社」として独立させ、スタジオ兼、事務所兼住居(お泊まりのゲストもいますので)という貸家を群馬県高崎市に借りることにしました。現在の前橋市から結構離れていますが、これからの活動のためには欠かせません。
これを機に自宅と旧スタジオに別れていた楽器を一か所に集めて、維持管理できます。また、それらの楽器のレンタル事業もやってみることにしました。東京の業者さんから借りてくるよりはずっと融通が利いて、安上がりになります。
今回は、手前味噌のような宣伝になってしまいますが、レンタル楽器リストなど載せてみます。ご興味のある方はご参考になさって下さい。
レンタル・リスト  <<< ここをクリック
なお、楽器に関しては八王子の山野辺暁彦氏、秩父の大滝眞氏の協力を得ております。感謝。。
[PR]
by toshimusikk | 2006-11-21 09:33 | 音楽
<< ハーモニー  〜調和を目指す響... 楽器レンタル・リスト >>