2つのライブ

昨日、11月2日は群馬県榛東村の地球屋さんというちょっと変わったお店のちょっと変わった音楽祭で、ソロのライブをしてきました。
いつもの小さなイタリアン・チェンバロを持って榛名山の裾野を上がっていくと、観光バスもよく訪れる「榛名グラス」という大きなガラス工房があります。その向かいの骨董と着物のお店です。
今年そこで吊るし雛の全国コンクールというのをやり、その一環でギネスブックに挑戦した世界一のつる吊るし雛を展示しています。この度、その吊るし雛に見事ギネス認定証が届いたのです。
c0095185_1541266.jpg
チェンバロを演奏する私の脇の壁に何やらたくさん吊るしてあるのは、その吊るし雛に使われるお人形です。一体一体が、何となく小猿のような格好をしています。

ライブと言うのは意外に楽しい仕事です。ほとんど聞かずに素通りの人もいますが、コーヒーを注文してじっくり聞いて下さる方もいます。そんな方は帰りがけに、決まって声をかけて下さり、お辞儀をされて去っていきます。やっていて、いいなぁ〜、よかったなぁ〜、と思える瞬間です。

4時にライブを終え、荷物を車に積んで速攻で一路愛知県大府市へ。
考えたら大変な移動です。若いときにはやらなかった?!・・・
それが今は平気でできます。ぼくの人生、これから再スタートという気持ちでいますから。。
途中通った東海環状自動車道はすごかった!! 広くて、きれいで新しい、しかも飛ばせる!! 120キロでス〜イスイでした。

そして今日3日、名古屋市緑区のマナ保育園竣工式の祝典と祝賀会にて演奏。途中からはもうライブです。どんどん弾いちゃいます。チェンバロを弾いて、聞いてもらえるのは楽しいです。ぼくって昔と比べてずいぶん変わったなぁ。
c0095185_15565990.jpg

保育園なのにとても素敵な建物。ホールも響きがいい、何より天然木をふんだんに使用しています。どんな大きさの部屋でも、木造の空間でチェンバロを演奏すると、音が大変美しく聞こえるのは何度も経験しましたが、ここもやはりそうでした。
園長先生の3人の娘さんはみんな音楽家です。次回はぜひジョイントを、、、話題も広がる楽しい一時でした。
[PR]
by toshimusikk | 2006-11-03 16:10 | 雑記
<< 今年最後の演奏旅行を終えて ちいさなツアー >>