5月終わりの活動

5月後半は金沢市と南砺市城端でのコンサートでした。
北陸地方は現在活動の場所を開拓中です。
まだ模索しながら回っているのですが、今回は 野々市市の椿屋さんと良いご縁を結ぶことができました。
きっとここから新しい活動が始まっていくでしょう。

城端では町の中心、城端別院善徳寺の「勤行・法話・蓮如上人御絵伝絵解き」が行われる日に当たっていました。散歩がてらにお寺の庫裏をのぞくとお年寄りや子供を連れたお母さんお父さんたちが次々と上がっていきます。何だろう、と興味がわいて、ぼくもつられて庫裏の内部に入ってみました。
c0095185_9521085.jpg


庫裏の大座敷では訪れる者どなたにも昼食が振る舞われていました(有料500円)。
大勢の女の方達がご奉仕されている様子に感動しました。
また、伝統的な地元のサバ寿司が三切れ付いていましたが、これがハッとする味でした。
築250年という大きな庫裏は毎年の豪雪に耐えてきたのでしょう。
全体に傾きが目立ち、土壁も剥がれだしています。
間もなく取り壊されるのだそうです。
c0095185_1013448.jpg


このお寺に集うみなさんと一緒に食事をして、若いお坊さまとお話もでき、旅する自分のご縁がまた一つ結ばれたように思いました。
[PR]
by toshimusikk | 2013-06-09 10:03 | 音楽
<< 桐生市有鄰館にて久々コンサートです 加子母で茶摘み体験しました >>