秋月は美しい城下町

9月27日、朝倉市秋月の「木木の葉雑器店」にて夜のライブをいたしました。

小京都、とも言われる秋月

城下町だった昔の家並みがよく残っています。人が歩いて回りたくなるような、こじんまりとまとまった江戸の風情に包まれていました。

木木の葉雑器店さんには、見つけた途端に小さな歓声を上げてしまうような、可愛くて気になる小物がたくさんありました。
会場となった2階のギャラリーの写真を撮り忘れてしまいましたが、到着した後でいただいたカボチャのスウィートが本当においしかった。それはそれは、黙って食べてはいられないくらい。
その時一緒に店内にいた2人の女性のお客さんが、ぼくの顔を伺いながら、同じカボチャのスウィートとコーヒーを注文されました。

ライブが始まると、小さな会場はお客さんでいっぱい。小学生位のお子さんも何人もいて、みんなと最後まで飽きずに、楽しい時間を過ごすことができました。
c0095185_7595342.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2012-10-02 07:41 |
<< どうしても繋がっている 武雄温泉 >>