和田宿温泉

半年ぶりに長野県長和町の和田宿温泉に入った。昨年の11月から今年の4月まで、施設改装のため休館していたのだが、どんな風に変わったのか気になっていた。

まず料金。改装前は300円だったけど、500円に値上がり。
これは予想していた結果だった。長和町にもう一つある長和温泉が以前から500円だった。そこにはサウナもあるし、道の駅と敷地共用で観光施設という性格がある。
和田宿温泉はずっと素朴な、合併前の和田村村民のための施設だったようだが、合併後はそうもいかなくなったのだろう。
施設には露天風呂が増えていた。湯量が多いわけではないのに、少し苦しい紛れといった感がぬぐえない。それでも地元の人びとが利用者の中心。黙って入っていても、村民の桃山ばなしが聞こえてきて楽しい。

中山道を徒歩で旅していた時代の和田宿は、どんな景色だったのだろう。そんなことを楽しく想像しながら、緑美しい村の風景をしばらく眺めておりました。
c0095185_20265051.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2012-05-17 20:07 |
<< コンサートのお知らせ 喜多方市でのコンサートお知らせ >>