チェンバロ作り、寄り道

二台目のイタリアンチェンバロの製作を中断して、もっともっと小さなほとんど片手用の箱型チェンバロを作り出しています。

名付けて トイチェンバロ。

弦もできればナイロンガットにしてみようかと、、、
ラウテンチェンバロというよりは、鍵盤付きミニハープという音色を目指しています。

これは小さな子供や多少障害のある方でも心配無く楽しんでもらえるような楽器を作ってみたいという気持ちで作り始めました。
資料が無いので設計を我流で挑戦。
図面を3枚書きましたが、この通りに作ってちゃんと楽器になるのかどうか、作ってみないとわかりません。

縦横30、40センチです。
c0095185_9314396.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2012-04-14 09:22 | チェンバロ作り
<< 群馬県太田市でコンサートします 下野獅子舞採譜 >>