新春「小さなチェンバロ」 鎌倉コンサート

昨日1月19日は岐阜県美濃加茂市の中山道会館での「小さなチェンバロ」新春コンサートでした。
数日前にグスタフ・レオンハルト氏が亡くなるというニュースが世界中を駆け巡りました。
日本からも何人もの人がオランダへ向かったことでしょう。
古楽という比較的新しい音楽ジャンルの確固とした世代が幕を引こうとしています。
私が古楽、チェンバロという道を歩みだしたのも、レオンハルト氏の演奏に触れたからでした。
鎌倉でのコンサートでもきっと、氏の追悼の曲を演奏したいと思います。

今年が4年目となる東の古都、鎌倉での新春コンサートは以下の通りに開催いたします。

日時 1月29日(日)
場所 ギャラリー&カフェ「ジャックと豆の木」 ホームページはこちら
時間  開演14時(午後2時) 開場13時(午後1時) 終演予定16時(午後4時)
料金 大人2000円 中学生以下1000円 当日受付でお支払いください。
主催  アトリエ玉手箱
当日会場にて手作りのペンダントオカリナ、私のCDなど販売いたします。

毎回どんなトーク、どんな音楽が飛び出すか楽しみなチェンバロコンサートです。
今年は特に演奏者自身の手作りチェンバロによる演奏です。チェンバロ作りにまつわる裏話なども乞うご期待。みなさまのご来場をお待ち申し上げます。
[PR]
by toshimusikk | 2012-01-21 12:17 | お知らせ
<< 冬らしい寒さだ 哀悼、レオンハルト氏 >>