本日防災訓練でした

朝早起きして、髪を切りました。
この一年以上はいつも自分で散髪しています。
今日は9時から ふれあいのやかた の管理人をやる日ですが、まだたっぷり時間があったので、
チェンバロジャックのタング部分の木工加工を始めました。

しばらくすると、、、

村の防災無線から強烈なサイレンの音が鳴り響きました、1分づつ2回。
何だろうと思っていたら、無線から音声が、

「住民のみなさん、本日は防災訓練の日です。ただいまアデラ断層で地震が発生しました。住民のみなさんは持ち物、服装、戸締まりをチェックして、直ちに避難所場所へ移動して下さい」

と言っています。
町の暮らしでは家からでない人も多いのですが、ふと窓の外を見ると、バケツを持ったご近所さんが家から出て歩いて行くではありませんか。

訓練があるなんて聞いていなかった、しかし、こうはしていられない、、、自分も急いで着替えて、寝ぼけ眼の妻が差し出すバケツを持って出かけて行きました。

そして、人生初のバケツリレー! 消火栓にホースをつないでの放水訓練に参加できました!
村人みんなが参加する訓練。
騒がしいようでうれしくなった、加子母らしい防災訓練の日でした。
[PR]
by toshimusikk | 2011-08-28 11:10 | 加子母
<< 宇都宮 ”2 tree caf... チェンバロ製作、ジャックとボイシング >>