高崎 陶豆屋さんライブ風景

24日、高崎の陶豆屋さんでライブをしました。
ここは珈琲豆や陶器、ハンドメイドの服やバッグなどの品揃えのお店に併設して多目的な喫茶室があります。マスターはロンネフェルトというドイツの紅茶の専門家でもあり、まだ日本でも少ない代理店にもなっています。
私にとってここは高崎でのホームグラント。
毎年6月にライブをさせてもらっています。

この日のライブには友人の陶芸家、藤ちえさんが協力してくれて 祈り というタイトルの天使や女神の燭台が並びました。天使の燭台は10個用意されましたが、売り上げをすべて震災に苦しむ岩手県に寄付することにして、一つ1000円で販売することにしました。

小さなチェンバロの上に弱いライト、他には燭台にのせた小さなロウソクの灯し火だけとなった会場はいつもと違う静かで穏やかな雰囲気に包まれていました。
ぼくも一つ欲しかった天使の燭台ですが、一つ残らずお客様の手に渡って行きました。

陶豆屋で年に一度のコンサート。
みなさん、ありがとうございました。
また、お会いしましょう!
[PR]
by toshimusikk | 2011-06-25 06:50 | 音楽
<< 大きなチェンバロによるコンサー... 京都市太䅈(うずまさ)広隆寺にて >>