田原さん小川さん夫妻の個展

先日5月31日はよく晴れていました。
愛知県の東郷町にあるギャラリー喫茶「ぶなのき」へ行ってきました。
妻の友人、田原さんと小川さんの個展が行われています。
そこは名古屋と豊田市を結ぶ国道バイパスを少しそれたところにひっそりありました。
まわりには住宅が増えているものの、まだ田園地帯も残っています。

「ぶなのき」は大変素敵な建物です。
淡いベージュの外壁にやや円形の平屋の家屋。
雰囲気的には南欧のイメージでしょうか。
何よりも小窓、天窓など外の自然光をふんだんに取り入れるデザインでした。

田原さんの作品はカラフルな布と糸でぐるぐる巻きに作った不思議な人形です。
わたしには竹久夢二のどんたく人形を思い出させました。
その人形の生きている本物を探しに行きたくなります。
ほんとに独特の世界です。
小川さんもかわいらしい人形を、柔らかいタッチで作られていました。
また、わかりやすい題名を持った絵画作品もたくさんありました。
小さな子供が描く絵のような、、、形も色も独特です。

おいしいブレンド珈琲をいただいて、静かな明るい午後の一時を気持ちよく過ごすことができました。
[PR]
by toshimusikk | 2011-06-02 06:21 | アート
<< チェンバロ製作日記 ソボクロ(名古屋市覚王山)へ行... >>