春の木曽川稲荷祭礼

旅仕事を終えた翌日は、加子母村の伝統行事「木曽稲荷祭礼」でした。
今年は私たちの区が当番だったので、引っ越して間もなくの私も参加させていただきました。

お稲荷様のお祭りを代々地域で大事に執り行ってきた村人の生活に感謝。

c0095185_9313135.jpg


祭りは20日、21日の二日間、自分が参加できたのは21日だけでした。
春のお彼岸ということもあり稲荷様社務所で集まった後、村に一つの寺「法禅寺」の無縁仏に花、供物を供え、般若心経と念仏を唱えました。

c0095185_9373822.jpgc0095185_938017.jpg

その後国道沿いの馬頭観音様に移動して、そこでも線香を焚きお供物をお供えし、般若心経を唱えました。

c0095185_9402412.jpg


1時近くになると稲荷様に同じ区内の住民が集まってきます。お餅投げが行われ、引き続き景品抽選会がありました。

最後は今年の役の参加者全員が公民館に集まってお昼を兼ねた慰労会でした。
この山村に移り住んで最初の地域活動でした。
みなさんに好意的に受け入れられて、ほっとしました!
[PR]
by toshimusikk | 2010-03-24 09:44 | 雑記
<< 和田峠 1200キロの一週間 >>