引っ越し始まりました

長らく群馬県を本拠として活動してきましたが、この3月より岐阜県中津川市加子母に転居することにいたしました。

引っ越しといってもたいした荷物はありません。
一番大きな荷物は楽器です。

その楽器を先日運んできました。
引っ越し第一便です。

その日は朝から雪模様だったようで、木曽路を南下している間も雪が降り続いていました。
木曽福島を過ぎ南木曽が近付くと路面は雪で隠れているところもありました。
名古屋へ向かう上り車線はなんとか走っていましたが、反対の下り車線はある小さな峠から車が動いていません。大型トラックが凍結した路面を登坂できず、立ち往生しているのです。
渓谷ぞいの一本道は逃げ場もなくて、どのトラックも一般車もお気の毒でした。

岐阜に入ると雪はそれほどでなく、新しい我が家に無事到着。
雪は降っていましたが、スロープで段差をなくした玄関から無事大きなチェンバロを搬入することができました。

翌日その部屋から窓を見るとすごい氷柱です。
c0095185_11122635.jpg


天気は回復して、散歩に出ると近くのお茶畑の上にも分厚い雪が積もっていました。
c0095185_11133299.jpg


それでも緑色にたくましく生きているお茶の木。
強くなろう、
折れずにしっかりやっていこう、

加子母という新しい土地になぜか強い愛着を感じ始めています。
[PR]
by toshimusikk | 2010-01-20 11:15 | お知らせ
<< おともだち展始まりました 鳴沢村成人式を音楽で祝います >>