広重、北斎の浮世絵名品展

高崎市タワー美術館にて「広重、北斎の浮世絵名品展」が開かれています。
c0095185_1092614.jpg


昨日はとてもいい天気だったので、家仕事を終えてから自転車を漕いで浮世絵を見にいってきました。

子供の頃は永谷園のおまけで付いてくる広重の東海道五十三次カードを集めたりしました。

今日初めて本物のを目の当たりにして、デザインの素晴らしさ、色彩の美しさにうっとりでした。

デフォルメされた景色、美しい藍色。
200年くらいは経っているはず、しかし瑞々しい美しさ。
日本の伝統版画の技術は卓越しています。

五十三次を確かめてみたら、自分が直接訪ねたことのある宿場は24ありました。残りの29の宿場も行ってみたくなりました。

大変に見応えのある展示でした。
お近くにお住みの方はぜひ御覧になってみたらいかがですか。
おすすめですよ。
[PR]
by toshimusikk | 2009-02-21 10:14 | アート
<< 未来のチェンバロ奏者? 餃子 >>