レコーディングやあれこれ

24日(土)は、東京自由が丘スタジオでレコーディング初日でした。
c0095185_20161669.jpg


Rngingringという古楽器アンサンブルの第2作目のCD製作に参加しています。

多重録音の手法で、一人で2つのパートを掛け持ち。
ぼくはヴィオラ・ダ・ガンバを演奏しました。
ルネサンス時代の4声の舞曲。
スタジオの録音室にはぼく一人。

耳にヘッドホンを当て、初めに録音をすませていたリコーダーの音を聞きながら、ハーモニーが美しく響くように演奏します、が、

これがとってもむずかしい!!

まだまだ先の長いレコーディングです。
新譜の発売はきっと来年でしょう。

翌25日(日)は群馬県太田市でのチェンバロセミナー。
久々に久保田工房のフレミッシュチェンバロを演奏しました。
c0095185_201726.jpg

[PR]
by toshimusikk | 2009-01-29 20:20 | 音楽
<< 浅間山噴火 レコーディング >>