八王子から鎌倉へ

明日17日は鎌倉での初めてのコンサートです。

前日の今日16日、八王子のクラヴィコード製作家、山野辺暁彦さんのお宅へ伺います。
山野辺さんのお宅には、響きを追求した工夫によって仕上げられたクラヴィコードがあるほか、ヴァージナル、スピネットなどのチェンバロ系の楽器もあります。山野辺さんご自身は家庭用で持ち運び可能な小さな鍵盤楽器を研究し、数多く製作しています。

今日の訪問では、ぼくが自分で作ってみたいと考えているイタリアン・チェンバロの図面を持っていきます。これまでの演奏活動で、自分は小さなイタリアン・チェンバロに特別な思い入れを持っていることに気が付きました。だから、自分で実際に作ってみたくなったのです。

楽器用の木材を選んで購入することから、もう難しい課題です。
急いで作るのではなく、勉強のためにゆっくりと作っていこうと思います。

こんばんはイタリアン・チェンバロの製作経験が豊富な山野辺さんに、作業の手順や注意点などを教えていただき、ノートに記録してくるつもりです。

明日の鎌倉のコンサートも、山野辺さんと一緒に出かけることになりました。

どんなみなさんがコンサートに集まって下さるのでしょう。

どんなつながりが、新しく生まれるのでしょう。

自分の思いがちゃんと音楽と一緒に流れ出して、みなさんに受け取ってもらえるでしょうか。

楽しみながら、がんばります!

鎌倉のコンサートはここをクリックして下さい。案内が表示されます。
[PR]
by toshimusikk | 2009-01-16 12:12 | 音楽
<< 鎌倉のコンサート 2009年、活動開始 >>